2018 8/29

ビジネスレポート

企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するデジタルエコシステムの価値May 2018 IDC Japan 木村 聡宏氏 中村 智明氏

DXで直面する課題

アジアにおいて、DXで具体的な成果をあがたリーダー企業と国内企業がDXで抱える課題を比較すると、人材のスキルとリソース不足は両者共通の深刻な課題である。アジアのリーダー企業と比べると、国内企業はITに関する課題が深刻であり、適切なIT技術の見極め、適切なITパートナーの選択、既存システムの保守サポートで、アジアのリーダー企業よりも後れを取っている。

DXで直面する課題:アジアのリーダー企業と国内企業の比較(一部抜粋)

Note: アジアのリーダー企業(n=103)、 国内企業(n=150)
Source: IDC InfoBrief 『Unlocking the Economic Impact of Digital Transformation in Asia, commissioned by Microsoft (IDC#AP15008X、2018年1月発行)』

企業のDXを牽引するパートナーの必要性

DX人材の不足に加え、アジアのリーダー企業と比べても多くのIT課題を抱える国内企業にとって、DXを支援する外部パートナーの重要性は高い。DXに取り組む企業がパートナーとすべきITサプライヤーを選定する際のポイントは、「ケイパビリティ」「成果志向」「共創力」

国内企業はDXを進める時に十分なケイパビリティを備え、成果を追求する姿勢を持ち、
共創力に長けたITサプライヤーをパートナーとすべきである。その時のKDDIの立ち位置とは!?

詳細はPDFレポートにて公開中!!

PAGE TOP

記事執筆者のご紹介

中村 智明 氏(なかむら ともあき)

IDC Japan 株式会社 リサーチバイスプレジデント

<講演> IDC Predictions Japan2018 デジタルネイティブ企業への変革 ─ DXエコノミーにおいてイノベーションを飛躍的に拡大せよ
<分野> オペレーティングシステム、組み込みシステム、半導体システム、コンピュータ制御システム、ストレージシステム、車載インフォテイメントシステムなど、さまざまなシステムで25年以上の経験を持つ。

木村 聡宏 氏(きむら あきひろ)

IDC Japan 株式会社 IT サービスグループ リサーチマネージャー

<執筆レポート> 国内デジタルトランスフォーメーション市場 2018年
<分野> ICT業界で20年以上の経験を有す。日本のサービス市場分析を担当。主な分野は、ITコンサルティング、カスタムアプリケーション開発、システムインテグレーション、アウトソーシング、サポート&トレーニング、DX。日本のサービス市場に関するコンサルティングサービスにも貢献。

SOLUTION

関連するソリューション

KDDI DIGITAL GATE

お客さまとともに新たなビジネスソリューションを創出する5G、IoTのビジネス開発拠点のご案内です。

私たちのサービス、ソリューションについては以下からお問い合わせください。
お客さまのあらゆるニーズにお応えします。

お問い合わせはこちら