このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

KDDI ペーパーレスFAXサービス

サービスメニュー

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ペーパーレスFAXサービス」のご案内です。
クラウドサービスなど、あなたのビジネスに適したソリューションをご提案いたします。

Web ペーパーレスFAX

インターネットに接続できるパソコンやスマートフォンがあれば職場・自宅・国内・海外を問わずさまざまな場所・時間でログインをし、お客さまあてのFAX・メッセージ (留守番電話) の受信や、FAXの送信ができます。


ウェブサンプル画面 (パソコンでのご利用)

  • ※ ご契約時期によりウェブ画面がサンプルと異なる場合があります。

ウェブサンプル画面 (スマートフォンでのご利用)


専用アプリケーション

詳しくは以下をご確認ください

ご利用条件

閲覧用ブラウザ

パソコンの推奨環境は以下の通りです。

  • Internet Explorer (R) 11以上
  • Google Chrome (最新バージョン)

スマートフォンの推奨環境は以下の通りです。

  • Android 5以降 (Google Chrome 最新バージョンでのご利用)
  • iOS 8.1 以降

主な機能

FAXの受信 (閲覧)

「KDDI ペーパーレスFAXサービス」では受信したFAXは、TIF形式またはPDF形式で保存されます。

FAXの送信

Word (ワード) やExcel (エクセル) などのファイルをFAXとして送信できます (送信できるファイルおよびフォントの種類には一部制限があります)。

メッセージの再生

「KDDI ペーパーレスFAXサービス」では受信したメッセージはWAV形式で保存されます。WindowsMediaPlayerなどの音声再生ソフトウエアをご用意ください。

利用機能一覧

機能 Web ペーパーレスFAX
FAX 受信機能 FAX閲覧機能
リモートFAX出力 ×
着信のお知らせ設定
送信機能 FAX送信機能
電話帳機能
メッセージ
(留守電)
メッセージ確認 メール配送設定

電話・FAXサービス

インターネットに接続できるパソコンやスマートフォンがない場合でも、電話機 (注1) から受信メッセージの確認、FAX機 (注2) からは受信メッセージの確認に加えて、受信FAXの取り出しも可能です。

  • 注1) トーン信号が送出できるものに限ります。
  • 注2) 受話器があり、トーン信号が送出できるものに限ります。

主な機能

リモートFAX出力

お客さまのペーパーレスFAX番号へ届いたFAXをどこからでも電話・FAX機を使って取り出せます。

利用機能一覧

機能 電話・FAXサービス
FAX 受信機能 FAX閲覧機能 ×
リモートFAX出力
着信のお知らせ設定 ×
送信機能 FAX送信機能 ×
電話帳機能 ×
メッセージ
(留守電)
メッセージ確認 メール配送設定

Google ドライブ連携とは「ペーパーレスFAXサービス」と「G Suite Basic (TM)」の機能である、Google ドライブを連携することで、Google ドライブ上に「KDDI ペーパーレスFAXサービス」で受信したFAXや音声メッセージ (留守電) を自動で保存・管理し、さらに保存したファイルを指定してFAX送信 (注1) も可能にする機能です。


Google ドライブ連携イメージ

KDDI ペーパーレスFAXサーバ上に保存できる最大ファイル数は、容量を問わず500件ですが「G Suite Basic (TM)」のGoogle ドライブと連携することで、これを超えるファイル数の保存が可能です (注2)


Google ドライブに保存のファイルをFAX送信するための操作イメージ

  • 注1) Google ドライブ上に保存したファイルを指定しFAXを送信するには、Chrome ウェブストアから専用の『Chrome アプリ』をダウンロードしGoogle Chromeブラウザにインストールする必要があります。Google ドライブ上に作成されたGoogle ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライドなども送信可能です。一部送信非対応のファイル形式があります。
  • 注2) 保存先に指定したGoogle ドライブのご利用状況によっては、500ファイル以上の保存ができない場合があります。

ご利用条件

Google ドライブ連携のご利用について

  • Google ドライブ連携を設定する際に、Google アカウントの情報を登録いただく必要があります。
    あらかじめ「G Suite Basic (TM)」をご契約いただくなど、Google アカウントをご用意ください。

Google ドライブ連携によるFAX送信について

  • Google Chromeに「KDDI ペーパーレスFAXサービス」専用のCnrome アプリ (注3) をインストールすることで、Google ドライブ上に保存したファイルを指定してFAX送信できます。
  • 注3) 専用のChrome アプリは、Chrome ウェブストアからダウンロードしてください。Google ドライブ上に作成されたGoogle ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライドなども送信可能です。一部送信非対応のファイル形式があります。

主な機能

  • 受信したFAXやメッセージ (留守電) をGoogle ドライブ上で保存・管理できます。
  • Google ドライブに保存されているファイルを指定してFAXの送信ができます。
  • FAXの送信先として『Google の連絡先』のアドレスを利用できます。
  • Google スプレッドシートへFAXの送信結果を記録できます。

専用アプリケーション

専用アプリケーションは、お客さまのペーパーレスFAX番号あてに届いたメッセージやFAXをパソコン上で簡単に管理できる専用ソフトウエアです。


専用アプリケーショントップ画面

ご利用条件

OS環境

Windows Vista (R)、Windows (R) 7、Windows (R) 8、Windows (R) 8.1、Windows (R) 10

ハードウエア構成

  • CPU: 800MHz以上
  • メモリー: 1GB以上を推奨
  • HDD空き容量: 1GB以上

※ 専用アプリケーションを使用するためには『Microsoft (R) .NET Framework』バージョン2.0以上が必要です。
※ FAX情報をパソコン内に保存する場合は、上記のHDD空き容量以外に別途容量を確保する必要があります。

ブラウザ

  • Internet Explorer (R) 11以上
  • Google Chrome (最新バージョン)

※ 上記のいずれかが既定のブラウザとして設定されていない場合、ブラウザを起動する機能の動作を保障しません。

その他

FAXデータ、メッセージの確認のためには以下が必要です。

FAXデータの閲覧

「KDDI ペーパーレスFAXサービス」では受信したFAXはTIF形式またはPDF形式で保存されます。TIF形式もしくはPDF形式のファイルを閲覧可能なソフトウエアを別途ご用意ください。

メッセージの再生

「KDDI ペーパーレスFAXサービス」では受信したメッセージは、WAV形式で保存されます。WAV形式のファイルを再生可能なソフトウエアを別途ご用意ください。

主な機能

FAXの受信 (閲覧)

ペーパーレスFAX電話番号で受信したFAXは専用アプリケーションの『受信FAX』機能で確認することができます。『受信FAX』一覧から確認したい項目をクリックすると閲覧ソフトが起動し内容が確認できます。

FAXの送信

専用アプリケーション上で『ファイルFAX送信』機能をご利用いただく事により、FAX送信を行う事ができます。専用アプリケーション画面上で (送信先FAX番号の指定)、(送信ファイル指定) を行う事により、FAX送信の予約が行えます。予約後、自動でFAX送信が行われ、その結果をお客さまにメール送信します。

メッセージの再生

ペーパーレスFAX番号で受信したメッセージは、専用アプリケーションの『メッセージ機能』で確認することができます。『メッセージ一覧』から確認したい項目をクリックすると再生ソフトが起動し内容が確認できます。

利用機能一覧

機能 専用アプリケーション
FAX 受信機能 FAX閲覧機能
リモートFAX出力 ×
着信のお知らせ設定
送信機能 FAX送信機能
電話帳機能 ○ (注)
メッセージ
(留守電)
メッセージ確認 メール配送設定
  • 注) WebペーパーレスFAXとの連携により可能となります。

  • 注) Google ドライブ上のファイルを指定しFAXを送信するには、Google Chromeブラウザに専用の『Chrome アプリ』をインストールする必要があります。また、一部送信非対応のファイル形式があります。
  • ※ 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ


ピックアップ