スグレス with KDDI

法人向けチャットボットサービス「スグレス with KDDI」のご案内です。

スグレス with KDDIとは

「スグレス with KDDI」は、人工知能 (AI) の活用により、お問い合わせに対する回答を自動で行うチャットボットサービスです。
お問い合わせに対してチャットボットが自動で応答することで、今までお問い合わせに割いていたリソースを本来の業務に集中させることができます。また「LINE WORKS with KDDI」との連携により、時間や場所に左右されずお問い合わせすることができるため迅速に自己解決することが可能です。

  • ※ チャットボットとは『チャット』と『ボット』を組み合わせた言葉で、人工知能 (AI) を搭載したコンピューターが人間に代わって自動的に一定の会話をする『自動会話プログラム』です。
  • ※ 『スグレス』は、データ分析力と技術力に長けた株式会社ALBERTが開発したチャットボットです。

スグレス with KDDI」の特長が分かるサービス紹介動画です。

動画再生時間: 3分48秒

ユースケース

ケース [1]: OAサポート/事務処理に関連する社内お問い合わせ対応

<課題>

PC操作に関するお問い合わせや、出張・交通費清算の手続き方法など、同じような質問が頻繁に届くため、担当者の無駄な手間を減らす代替手段が欲しい。

<期待される効果>

担当者に代わりチャットボットに自動で回答させることにより、空いたリソースは本来の業務へシフトさせることができます。

ケース [2]: 外出先からのお問い合わせ対応

<課題>

お客さま先でいただいた専門的な質問に、営業担当者が前もって用意した資料では足らず、有識者に連絡を取ったものの不在。せっかくの商機を逃さないためにリアルタイムに情報を知りたい。

<期待される効果>

「LINE WORKS with KDDI」をユーザーインターフェースとして利用できるため、外出先でもモバイル端末で簡単にお問い合わせすることが可能です。
また、チャットボットが回答できない質問については、有識者に回答の引き継ぎを行い解決することができ、商談をスムーズに進めることが可能です。

  • ※ チャットボットはLINE WORKSのトークメンバーの一人として追加されます。

ケース [3]: ウェブサイトにおけるオンライン接客や製品お問い合わせ対応

<課題>
  • 商品に関する詳細情報、料金などの簡易なお問い合わせに対しては専任オペレーターなどリソースをかけたくない。
  • 有人セールスだけでなく新しい販売チャネルとしてウェブを活用したい。
<期待される効果>

簡易なお問い合わせにはチャットボットにあらかじめ回答候補を表示させることで対応させることが可能です。
これを応用し新しい販売チャネルとしても活用する事ができます。

導入メリット

  • 現在のお問い合わせ業務をチャットボットに代替させるだけでなく、そこに割いていたリソースを本来の業務へシフトさせることが可能です。
  • 既にFAQをお持ちであれば短期間でチャットボットの初期設定を完了することができます。
  • 社内お問い合わせ対応だけでなく、ウェブサイトにおけるオンライン接客や製品お問い合わせ対応など新しい顧客チャネルとしても活用できます。

特長

独自開発

  • 自然言語処理に必要なメッセージ分類と、検索・応答に使われるAI部分を独自開発しているため、お客さまごとにきめ細やかな回答精度向上チューニングが可能です。
  • メッセージ分類と検索・応答に加え、お問い合わせの頻度と密度を元とする自動学習機能を採用しています。
  • AIが自動的に学習することで手間をかけずにさらなる回答精度向上が期待できます。

ビジネスシーンでの活用

  • 企業のホームページはもちろん、「LINEWORKS」「Microsoft Teams」などビジネスシーンで利用されているコミュニケーションツールが、チャットボットに問いかけるユーザーインターフェースとして利用できます。
  • 使い慣れたコミュニケーションツールにメンバーの一人としてチャットボットが追加されるので、新しく操作を覚える必要もなくスムーズにお問い合わせすることが可能です。
  • スグレス with KDDIには、日本語および英語によるお問い合せが可能なのでグローバルビジネスシーンでのご利用もご検討ください。

充実のサポート体制

  • 不具合や障害などに関するお問い合わせはもちろん『マニュアルの見方』や『FAQ作成やメンテナンスのヒント』など実際の運用時におけるオンラインサポートは、お問い合わせ回数に制限なくご利用可能です。
  • お客さま固有の回答精度向上支援など、さらに手厚いサポートをご希望の場合には、ご好評いただいているオプションサービス「サポートEX」をご利用ください。
  • AI部分を独自に開発しているため、サポートEXご利用のお客さまはお客さま独自のチューニングを行うことも可能です。これによりFAQだけのメンテナンスに比べ、さらなる回答精度の向上が期待できます。

動作環境

「スグレス with KDDI」利用推奨環境

管理者ご利用環境

デバイス ブラウザ
パソコン Windows (R) Internet Explorer (R) 11 (注)
Microsoft Edge (R)
Google Chrome (TM) 最新の安定バージョン
Safari (R) 最新の安定バージョン
  • 注)互換表示モードの場合はご利用いただけません。

  • ※ユーザーご利用環境に関しては、各利用チャネルの利用環境条件に依存します。
  • ※ 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ