IoT世界基盤
グローバルIoTパッケージ

IoTのグローバル展開を推進するお客さま向けに、データの収集から蓄積、見える化、活用までワンストップで提供するパッケージサービスです。

IoT世界基盤 グローバルIoTパッケージとは

世界中の対象設備の
モニタリング、収集データの見える化を実現

  • ※ Meister RemoteXは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。

クラウドサービス構成

データモデル型プラットフォームを基盤として、見える化やAPI連携が可能なため、お客さま既存システムとの連携や収集データを活用したサービス・アプリケーション開発にも最適

通信・デバイス

グローバルローミングサービスと電波関連法規取得済み端末のセット提供で対象国をカバー
1セットからのスモールスタートが可能

プラン

1.データ蓄積・API連携プランT

お客様のサービス・アプリとの接続を想定したデータの蓄積とAPI連携を提供する基本のプラン

2.データ蓄積・見える化プランT

データ蓄積・APIの提供に加え、見える化画面の構築までご提供するプラン

料金

提供料金

サービス種別 料金種別 提供内容 料金額
基本サービス 一時金 クラウドサービス導入料 640,000円/契約
月額 データ蓄積・API連携プランT 278,000円/契約
データ蓄積・見える化プランT 318,000円/契約
エッジID 一時金 バンドル事務手数料 3,000円/エッジID
月額 エッジID利用料 (10MB内包) 2,000円/エッジID
  • ※ 上記料金は一例です。別途、環境構築に関わる初期費用や通信デバイスの導入費用などが必要です。
  • ※ 最低利用期間は6カ月です。
  • ※ エッジIDは、通信デバイスに設定するソフトウェアおよびグローバルローミングSIMの総称です。
  • ※ エッジID利用料には、グローバルローミングSIMの月間10MBまでのデータ通信料が含まれます。10MB超過分のデータ通信料は別途発生します。
  • ※ 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ