このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

イーサエコノミー

PPPoE

KDDI 法人・ビジネス向けISP「イーサエコノミー: PPPoE」(高速インターネット・フレッツ光接続) のご案内です。
お客さまの事業所内に設置するルーターなどから、PPPoE接続を行うことで、インターネットに接続します。
ご利用にあたり、PPPoE接続に対応したルーターなどをご用意ください。
(KDDIからルーターをレンタル提供することも可能です)

PPPoEとは

サービス概要

フレッツ光 回線提供方法

フレッツ光回線の提供について、お客さまに手配いただく方法と、KDDIが手配する方法の2通りの方法がございます。

「イーサエコノミー」
フレッツ光の窓口はNTT東日本・NTT西日本になります。
NTT回線工事の申請~支払までお客さまご自身で手続きが必要です。

「イーサエコノミー withF+」
フレッツ光の窓口はKDDIが対応します。(NTT東日本、NTT西日本のwithフレッツに相当します。)
NTT回線工事の申請~支払までKDDIが行うため、障害発生時なども窓口を一本化します。

フレッツ光 回線提供方法

NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光の各タイプに対応したサービスメニューを揃えています。また、ご利用環境によって動的IPアドレス、固定IPアドレス (1~64個) を選べます。

対応メニュー一覧

タイプ NTT東日本エリア NTT西日本エリア
フレッツ 光ネクスト ファミリー
マンション
ファミリー・ハイスピード
マンション・ハイスピード
ファミリー・ギガライン
マンション・ギガライン
ギガファミリー・スマート
ギガマンション・スマート
プライオ1
プライオ10
ビジネス
ファミリー
マンション
ファミリー・ハイスピード
マンション・ハイスピード
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
ビジネス
フレッツ 光ライト ファミリー
マンション
ファミリー
マンション
Bフレッツ ニューファミリー
ベーシック
ビジネス
-

保守サービス

【電話対応保守】
「イーサエコノミー」「イーサエコノミー withF+」のどちらをご利用の場合でも、24時間365日電話対応による保守サービスを提供します。

【電話対応保守】

【オンサイト保守】
「イーサエコノミー withF+」は電話対応のほか、オンサイトによる保守サービスを提供します。

【オンサイト保守】

「イーサエコノミー withF+」をご利用のお客さまは2つのタイプより選べます。

オンサイト保守 電話対応保守
タイプI 平日9:00~17:00 24時間365日
タイプII 24時間365日 24時間365日

保守サービスの料金情報は以下をご参照ください。


IPアドレス・ドメイン申請代行について

【IPアドレス】
固定IPアドレスをご利用される場合は、KDDIにてJPNICへの申請を代行します。

【ドメイン名】
JPドメイン名の申請および維持管理は、KDDIにてJPRSへの申請を代行します。

IPアドレス・ドメイン申請代行の料金情報は以下をご参照ください。


インターネットマネージドパッケージ

リモート設定・管理が可能で、VPNも構築できるルーターをセットでご用意しています。「イーサエコノミー」「イーサエコノミーwithF+」で、KDDIのルーターレンタルや、VPN環境の構築をされる場合は、あわせてご利用ください。詳しくは、以下をご参照ください。


IPv6トンネリングサービス

Ipv6 over IPv4トンネリング技術にて、IPv6パケットをIPv4パケットにカプセル化し、IPv4ネットワークでIPv6パケットを中継するサービスです。「イーサエコノミー」、「イーサエコノミーwithF+」でIPv6接続環境を構築される場合は、あわせてこちらのサービスをご利用ください。

  • ※ 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

ピックアップ