5G時代の 共創と変革

2019年。いよいよ5G時代の幕が開きます。
それは、数々の最先端テクノロジーによりもたらされる変革が、
少し前までは夢物語に思えた世界を瞬く間に実現してしまう時代。
ビジネスのカタチもまた、巨大な変革の波を前にその姿を変える必要に迫られています。
KDDIは、業種・業界の垣根を超えた企業とのパートナリングこそが、
この大きな波を乗り越える原動力になると信じています。
人と社会とビジネスに、新しい未来を。
KDDIとパートナー企業の取り組みをご紹介します。

KDDI 5G SUMMIT 2019KDDI 5G SUMMIT 2019

未来のビジネスを創る
パートナーとの5G実証実験

01

自動運転
安心・安全なクルマ社会を実現

日本で初めて
一般公道の自動運転に成功

KDDIは2016年から4Gを使った自動運転の実証実験を開始し、2017年12月には日本で初めて一般公道における遠隔制御型自動運転システムの実験に成功。自動運転の定義段階(レベル0~5)の中で2番目に高度なレベル4(走行エリアは限定されるが、運転席は無人の状態)を実現している。

移動中の常識が
大きく変わる可能性も

5G時代の到来で自動運転が実用化され、安全が確保されれば、走行中に4K/8Kの映像コンテンツを楽しんだりするなど、移動中のさまざまな常識が置き換わる可能性がある。また、渋滞・事故情報や人の飛び出しなどを5Gネットワークで瞬時に検知・制御することで交通事故を激減させ、安心・安全なクルマ社会の実現にも貢献すると期待されている。

MORE
02

テレイグジスタンス
空間を超える視触覚を再現する

遠くにいる
ロボットが自分の分身に

「TELE=遠隔」と「EXISTENCE=存在」を組み合わせた概念であるテレイグジスタンスは、遠く離れた場所にいるロボットをアバター(分身)として利用し、あたかもそこにいるかのような感覚・体験が得られる技術だ。

熟練技術の効率的な
伝承や遠隔手術も可能に

Telexistence株式会社(TX Inc.)とKDDIは、同技術を活用した遠隔操作ロボットの量産型プロトタイプ「MODEL H」を開発した。MODEL Hは通信を通じて操縦者の動きを再現するだけでなく、ロボットが見聞きしたものや指先で触れた感触までをHMD(ヘッドマウントディスプレイ)や専用のグローブを通して繊細に感じ取ることができる。5Gの低遅延・多接続が実用化されれば、熟練技術の効率的な伝承や遠隔手術などでも、同技術の真価が発揮されていくだろう。

MORE
03

遠隔操作で無人建機による
安全な災害復旧作業が可能

安全な復旧活動の
カギを握る建機遠隔操作

災害直後は二次災害の恐れがあるため復旧作業が困難になる。そんな状況でも遠隔で建機を無人操作できれば、安全に復旧活動を行うことができる。そこでKDDIは大手建設会社などと共同で、5Gを活用した建機遠隔操作の実証実験を行っている。

作業員の技能伝承や
人材不足への対応にも期待

実証実験では、2台の異なる建機を遠隔操作で連携させ、土砂を運搬することに成功。各建機には高精細な4Kカメラなどを複数台取り付け、音声も含めてリアルタイムに伝送することで、搭乗操作と同等の操作性を実現した。建設業界では作業員の高齢化に伴う技能伝承や人材不足への対応も課題となっているが、遠隔操作できる環境が整えば、これらの課題も併せて解決できることが期待されている。

MORE
04

スマートドローン
大きく
広げる未来のビジネスの可能性

様々な用途にすぐ活用
できるプラットフォーム

KDDIはより安全に長距離飛行できる「スマートドローンプラットフォーム」に取り組んでいる。これは、ドローンを利用した新たなソリューション開発を目指す企業に「携帯通信モジュール搭載のドローン」「3次元地図」「管制システム」「クラウド」の4つをパッケージで提供する構想だ。様々なタイプのドローンを用意し、農業・測量・点検・警備・配送などの用途ですぐに適応できる。

5Gの活用で
幅広いビジネス展開も可能に

5Gを活用すれば映像データや測定データをリアルタイムに伝送しながら解析できるため、幅広いビジネス展開が行えるようになる。また、ドローン同士でリアルタイムなコミュニケーションを図れるため、ドローンが衝突を回避しながら飛行することにも大きく貢献する。

MORE

実証実験 映像ライブラリ

5Gトピックス

    オープンイノベーションで
    新ビジネスを創造

    5Gを活用した新たなビジネス開発は、多くの企業にとって重要なテーマになりつつあります。東京・虎ノ門に開設したビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」では、5Gをはじめとした最新テクノロジーを体験・検証できる環境を備え、ビジネスアイデアをその場でカタチにするアジャイル開発部隊も常駐しています。5G時代ならではの新しい体験価値を様々な企業と共に開発し、新たなビジネスを社会に送り出していきます。

    KDDI DIGITAL GATE
    be CONNECTED
    KDDI IOT