このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる

衛星通信・衛星電話

KDDIが地球規模のエリアで提供する通信サービス
災害対策の支援も可能です。
船舶や僻地利用だけでなく、災害対策(BCP)にも活用できます。

衛星通信とは

地球上のあらゆる場所コミュニケーションが図れるよう、地上数百~3.6万kmの衛星通信利用した通信サービスです。衛星通信世界のほぼ全域カバーしているため、地球上のどこからでも通信できることがメリットで、通信網整備されていない海上砂漠での通信のほか、通信手段途絶えてしまった災害現場での非常用通信手段としても広く利用されています。

2種類の衛星通信サービス

KDDIでは現在イリジウムインマルサットの2社の衛星通信サービス提供しています。この2社のサービスには以下のような特長があります。(掲載内容は2022年8月時点情報です) 

  • 注1) 海外での利用可否当社にお問い合わせください。ただし当社からお答えできるのは当該国での利用可否回答ならびに該非判定書提供のみであり、当該国への輸入手続きおよびご利用についてはお客さま責任にてお願いいたします。
  • 注2) Lバンド利用している周波数帯 : 1.6 GHz, 同Kaバンド : 20/30 GHz
  • 注3) 当社試験環境下でのPING応答における計測値です。実際環境でこれ以下遅延保証するものではありません。

ニーズから探す

衛星通信サービスの海外でのご利用における注意点

イリジウム・インマルサット共に、衛星通信技術的には世界中でご利用いただけるサービスです。ただし海外でのご利用には、輸出入手続きや、当該国における利用に関する規制の面から様々な制約がかかります。この制約情勢によって刻々と変化するものであり、ホームページでお知らせすることができません。お問い合わせいただければ、その時点での当該国での利用可否回答ならびに該非判定書提供のご支援をいたします。また当該国への輸入手続きおよびご利用についてはお客さま責任にてお願いいたします。

カテゴリー
ビジネス課題
キーワード

本サービスへのお問い合わせ

その他ご不明な点があればお問い合わせください。

法人お客さまセンター
フリーコール0077-7007(無料)
/
フリーコール0120-921-919(無料)
受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

ピックアップ