このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる

KDDI IoTクラウド デバイス管理

海外日本点在するお客さまのIoT機器通信モジュール遠隔管理します。

お知らせ

【2022年6月更新】「KDDI IoTクラウド デバイス管理」の対象端末にLTE通信モジュールを追加

KDDIは2022年6月23日から、「KDDI IoTクラウド デバイス管理」の対象端末にLTE通信モジュール追加して提供します。
また、現在LTE通信モジュール向けに提供している「KDDI モジュールリモート管理サービス」は、「KDDI IoTクラウド デバイス管理」へ統合します。
詳しくは以下をご参照ください。

【2021年10月更新】国内外利用可能な「グローバルIoTアクセス」対応ルーターを対象に追加

KDDIは、これまでLPWA (注) 向けに提供してきたデバイス管理サービス「KDDI IoTクラウド デバイス管理」の機能拡充し、KDDI IoT世界基盤グローバルIoTアクセス」に対応国内外利用可能なIoTワイヤレスルーター「AMT5500」向けのキッティング代行運用保守支援サービスを2021年10月12日より提供開始します。

  • 注) LPWAとは、Low Power Wide Areaの略で、省電力かつ広域エリアカバレッジ特長とする通信方式です。
    また、サービス詳細ホームページ (https://biz.kddi.com/service/iot-lpwa/)をご参照ください。

詳しくは以下をご参照ください。


KDDI IoTクラウド デバイス管理とは

「KDDI IoTクラウドデバイス管理」は、ご利用中のIoT通信モジュール一元的管理可能サービスです。
海外日本点在するお客さまのIoT機器通信モジュール遠隔管理します。
また、メーカーのHP上での周知が主で見落としてしまいがちな、機器モジュール設計変更情報をKDDIがお客さまに代わって収集し、ポータル上で共有いたします。これにより、設計変更時影響が出る箇所への円滑初期対応サポートします。

対象端末

本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ

キーワード