このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

KDDI 仮想PBXサービス

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI 仮想PBXサービス」(FMCサービス) のご案内です。PBXをクラウド化することでPBXの運用/保守/管理負荷を軽減したい企業におすすめです。

KDDI 仮想PBXサービスとは

お客さまの音声環境をクラウド型で提供するサービスです。
PBX設備や関連通信機器、内線電話機などの固定資産が不要となるだけでなく、煩雑な管理・運用・保守業務などを含めトータルでKDDIにお任せいただけます。
また、データ回線不要によるランニングコスト削減、au携帯電話・auスマートフォンの内線化、固定電話のモバイル化によるPBXダウンサイジングも可能となります。

サービスイメージ
<サービスイメージ>
  • ※固定音声回線、au携帯電話に係る各種料金 (初期費用、月額費用、通話料) は別途必要となります。
  • ※お見積もりは弊社お問い合わせ窓口または営業担当までお気軽にご連絡ください。

KDDI 仮想PBXサービスの特長

会社の固定電話をスマートフォンに

スマートフォンで固定電話番号の発着信

会社の固定電話番号をスマートフォンでもご利用いただけます。不在時の代理応答や取次業務を削減できます。

所有から利用へ

面倒な運用・保守もKDDIにおまかせ。従来のPBX集中管理 (IPセントレックス) では必要であった、内線接続用データ回線は不要となります。

コミュニケーション連携

グループウエアやウェブアドレス帳、ビデオ会議、IMを連携し、企業内のコミュニケーション環境を統一。業務効率化、生産性向上を実現します。

導入ご検討中のお客さまの声

課題: 会社の固定電話をスマートフォンでいつでもどこでも受けたい。

  • 内線通話をどこでも電話がとれるようにしたい
  • 会社の固定電話番号を携帯電話で発着信したい
  • 電話取り次ぎに時間を取られ業務効率が悪い

携帯電話・スマートフォンが内線端末としてご利用いただけます。また、会社の固定電話番号でも通話が可能となり、1台で内線・外線の2役で社内でも社外でも通話が可能です。

固定電話番号でつながる

固定電話番号で発信

内線番号でつながる


課題: 社内・社外での通話料やPBXのリース・保守を含めて音声環境のトータルコストを削減できないか?

  • 携帯電話や固定電話の通話料金を削減したい
  • PBXの運用/保守コストを削減したい
  • ビデオ会議を活用して、出張費用を削減したい

KDDIの音声サービスを併用いただくことで、通話料金の削減できます。
また、モバイル化の推進により、固定電話機の削減やPBXダウンサイジングとともにビデオ会議の活用でいつでも場所に縛られず打合せができるため出張費を大幅に削減します。

スマートフォンを内線化

回線、機器、保守管理まで
ワンストップで提供

ビデオ会議の活用で移動の
時間・コストを削減


課題: PBXが拠点ごとに設置され、更新時期もバラバラ。電話機の管理業務を効率化したい。

  • 人事異動の度に電話機の工事手配が面倒
  • 音声基盤のBCP対策を検討したい

クラウド型サービスとしてPBX機能をご利用いただけます。管理の大変な内線システム設計から、関連設備の保有、運用/保守/管理をKDDIへまるごとお任せいただけます。

PBXを統合管理

オフィスの固定電話機を
スマートフォンへ置き換え

PBXはデータセンターで管理
災害時などのBCP対策に

  • ※固定音声回線、au携帯電話に係る各種料金 (初期費用、月額費用、通話料) は別途必要となります。
  • ※お見積もりは弊社お問い合わせ窓口または営業担当までお気軽にご連絡ください。
  • ※ 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ