このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる

フリーコールDX

フリーコールDXは高機能な通話料金着信者払いサービスです。 便利な付加サービスと覚えやすいフリーコール番号でお客さまのビジネスチャンスをサポートします。

フリーコールDXとは

番号ポータビリティ

今お使いの0120番号を変えることなく、KDDIフリーコールとしてご利用いただけます。

番号ポータビリティとは着信課金サービス番号を変えずに電話会社を変えることができる制度 (注1) です。電話会社変更の際の切替は瞬時に行われるため、通話中のコールも切れることはありません。

  • 注1) 番号ポータビリティ制度参加事業者は、ソフトバンク、NTTコミュニケーションズ、NTT東日本、NTT西日本、アルテリア・ネットワークス、楽天コミュニケーションズ、KDDIの7社 (2019年11月1日現在)。
  • * 0800で始まる番号でも番号ポータビリティによる切替が可能です。

番号は今まで通り

  • お客さまへの番号変更のお知らせが不要です。
  • 今までの認知度をそのまま活用することができます。
  • タウンページ・ハローページへの番号掲載や、「104」での番号案内も可能です。
  • ※ タウンページ・ハローページはNTTの登録商標です。

通信コストの削減

お客さまとKDDIネットワークを光回線で直結した光ダイレクトを組み合わせてご利用いただくことにより、通話料金を大幅に削減可能です!!

加入電話からの着信 8.8円/3分 (税込) 全国一律

NTT回線ご利用の場合の割引サービス


お客さまのニーズに合わせた最適な受付体制が構築できます

お客さまのニーズに合わせた組み合わせにより、効率的な受付体制が実現できます。

  • ※ 付加サービスの組み合わせ方法については、担当営業にお問い合わせください。

経費管理が効率的に行えます

着信先電話番号ごとに、利用額の把握や請求書を分けることが可能ですので経費管理も効率的に行えます。

  • ※ 詳しくは担当営業にお問い合わせください。

付加サービスの設定変更が簡単に行えます

カスタマコントロールにより、お客さまのパソコンから付加サービスの設定変更が簡単に行えます。ソフトのインストールなどの手間もかかりません。

  • ※ ご利用にあたっては、パソコン・モデム・ウェブブラウザなどが必要になります。

トラフィックデータの収集が行えます

カスタマコントロールにより、詳細トラフィックデータ収集が行えます。
オペレーター配置や、回線増設などの参考データとして活用できます。


万全の保守・サポート体制で安心です

自然災害や事故に備えてネットワークを2重化するとともに、24時間体制で監視。万が一の場合の保守体制も万全です。またカスタマコントロール専用のヘルプデスクをご用意、フリーコールDXご利用のお客さまをサポートしています。

発着信可能な回線

0120番号、0800番号へのフリーコールへ発信できる事業者・回線サービス

事業者名称 回線サービス名称
NTT東日本、NTT西日本 加入電話、INS (公衆電話を含む)、ひかり電話、法人向けひかり電話
KDDI KDDI光ダイレクト、KDDI光ダイレクト over Wide Area Virtual Switch、Webex Calling、Cloud Calling for Microsoft Teams、auひかり電話サービス、ケーブルプラス電話などKDDIが提供する電話サービス
ソフトバンク おとくラインなどソフトバンクが提供する電話サービス
NTTコミュニケーションズ Arcstar IP VoiceなどNTTコミュニケーションズが提供するIP電話サービス
NTTドコモ -
KDDI (au) -
沖縄セルラー電話 -
JCOMグループ J:COM PHONE、J:COM PHONE-i、J:COM PHONEプラス
Coltテクノロジーサービス VoiceLINEなどColtテクノロジーサービスが提供する電話サービス
東北インテリジェント通信 トークIPフォン・オフィス、TOHKtalk office
楽天モバイル 携帯キャリアサービス利用の携帯電話
楽天コミュニケーションズ IPビジネスダイレクトなど楽天コミュニケーションズが提供する電話サービス
中部テレコミュニケーション コミュファ光など中部テレコミュニケーションが提供する電話サービス
オプテージ eo光電話、オフィスeo光電話などオプテージが提供する電話サービス
エネルギアコム メガ・エッグ 光電話、メガ・エッグ ビジネス 光電話
STNet ピカラ光でんわ、お仕事ピカラ光でんわ
QTnet BBIQ光電話
アルテリア・ネットワークス 光電話ビジネスなどアルテリア・ネットワークスが提供する電話サービス
ZIP Telecom 0ABJ電話サービス
三通 -
  • 各社の「050 IP電話」からフリーコールへの発信規制されています。
  • ※ 各社0AB~J番号からの発信可能です。0AB~J番号とは03 (東京) や06 (大阪) などで始まる番号のことをいいます。

KDDIのフリーコール着信回線としてご契約いただける事業者・回線サービス

事業者名称 回線サービス名称
NTT東日本、NTT西日本 加入電話、INS、ひかり電話、法人向けひかり電話
KDDI KDDI光ダイレクト、KDDI光ダイレクト over Wide Area Virtual Switch、Webex Calling、Cloud Calling for Microsoft Teams、auひかり電話サービス、ケーブルプラス電話などKDDIが提供する電話サービス
ソフトバンク おとくラインなどソフトバンクが提供する電話サービス
JCOMグループ J:COM PHONE、J:COM PHONE-i、J:COM PHONEプラス
ベライゾンジャパン -
Coltテクノロジーサービス VoiceLINEなどColtテクノロジーサービスが提供する電話サービス
東北インテリジェント通信 トークIPフォン・オフィス、TOHKtalk office
中部テレコミュニケーション コミュファ光など中部テレコミュニケーションが提供する電話サービス
オプテージ eo光電話、オフィスeo光電話などオプテージが提供する電話サービス
エネルギアコム メガ・エッグ 光電話、メガ・エッグ ビジネス 光電話
STNet ピカラ光でんわ、お仕事ピカラ光でんわ
QTnet BBIQ光電話
アルテリア・ネットワークス 光電話ビジネスなどアルテリア・ネットワークスが提供する電話サービス
ZIP Telecom 0ABJ電話サービス
三通 -
  • 各社の「050IP電話」へのフリーコール着信出来ません。
  • 各社0AB~J番号への着信可能です。0AB~J番号とは03 (東京) や06 (大阪) などで始まる番号のことをいいます。

フリーコール着信先回線サービスのオプション

フリーコール番号通知

「フリーコールDX」契約者回線からの発信の際、一般の電話番号の代わりに、フリーコール番号をナンバーディスプレイなど発信者番号表示機能のある着信側端末などに通知します。

  • ※ 0077フリーコール番号を通知することはできません。
  • 「フリーコールDX」の着信先として利用している回線のみ申し込むことができます。
  • 「KDDI 光ダイレクト」およびNTT回線 (アナログ、INS) のいずれも利用できます。ただし、回線種別により設定方法など異なります。また、NTT回線で利用する場合、名称は特定番号通知機能になります (月額の基本料金は、NTT東日本・西日本からの請求となります)。
  • 実際のご利用にあたっては、内容を確認の上、別途設定方法などをお知らせします。
  • 料金は、下記フリーコール着信先回線サービスのページでご確認いただけます。

こんな時に便利です

  • 実番号が知られないように発信者番号を非通知にする必要はありません。
  • フリーコール番号を発信者番号として表示させることで、折り返しの電話をかけていただきやすくなります。

通話料に合わせた割引サービス

県内からの通話の多いお客さま向け

まる得割引ワイド (登録料・基本料無料)

市外通話料が最大35%割引 (注2)

ご利用金額に応じて割引率がアップする企業単位の割引サービスです。

  • 注2) 通話料金22万円 (税込) 以上の場合。

長期継続割引プラン/プランスーパー (登録料・基本料無料)

まる得割引ワイドとセットで市外通話料が最大42%割引 (注3)

ご利用期間に応じて割引率がアップする割引サービス。まる得割引ワイドとセットで効果を発揮します。

  • 注3) まる得割引ワイド (通話料金22万円/月 (税込) 以上)、長期継続割引プランスーパーII (新規申込受付終了) (割引後通話料金1,100万円/年 (税込) 以上、契約期間3年) をご利用の場合。

県外からの通話の多いお客さま向け

KDDIフリーコールシンプルレートプラン (登録料無料・基本料1,100円/月 (税込))

県外からの通話が多いお客さまに、たいへんおトクな料金プランが新登場!

  • 通話距離や通話時間帯に関係なく、市外通話料金が全国一律7.7円/分 (税込)。
  • 市内通話は従来どおり9.35円/3分 (税込) 深夜は9.35円/4分 (税込)。
  • 携帯・PHSからの通話料は10%OFF。
月額基本料金 (税込) 1,100円/フリーコール番号ごと

シンプルな機能で、リーズナブルにご利用したい方には
「フリーコールS」

「フリーコールS」はこのような方におススメです

  • 月額料金を安く抑えたい
  • 受付時間を制限して、時間外はアナウンスを流すだけでよい
  • 都内だけ、など地域を限定して電話を受け付けるだけでよい

クラウド上に業務支援を備えたコールセンターのご紹介

KDDIフリーコール着信先クラウドコールセンターをつなぐ事で利用範囲が拡がります。
クラウドコールセンターは、お客さまの規模にあわせて、スピーディかつ低コスト提供できます。
コールセンター場所設備用意する必要はありません。コールセンター必要機能ウェブサイト画面で、お客さま自身簡単に作ることができます。

こんな時に便利です

  • 自前設備からの移行など、コールセンター暫定的必要とする時や、複数拠点での受電体制必要とする場合にご利用いただけます。
  • 繁忙期など急にオペレーター増員をしたい場合などにご利用いただけます。
  • 場所依存せずに、お客さま対応する際の基盤としてもご利用いただけます。
  • オフィス移転に伴い、暫定的コールセンター構築したい場合などにご利用いただけます。

ピックアップ