このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる
Smart Workコラム vol. 21

チャットだけじゃない!
ビデオ通話も便利になったLINE WORKS with KDDI

LINE とつながるビジネスチャット「LINE WORKS with KDDI」。多くの人が使い慣れたLINEのような操作性で、社内だけではなく取引先や顧客とのコミュニケーションを広げます。今回、ビデオ通話やタスク管理など、チームの生産性向上に役立つ機能がアップデートされました。さっそく、さらに便利になった機能のポイントをご紹介します。

2021/10/22


自由度を増したビデオ通話機能

ゲスト参加機能拡充され、LINE WORKSのアカウントを持っていない人とも、音声・ビデオ通話ができるようになりました
ゲストは、LINE WORKSアプリをあらかじめインストールし、会議開催者から共有されたミーティングURLにアクセスすると、名前入力するだけでビデオ通話参加できます。
特定メンバー退出させる機能も併せて実装されているので、セキュリティ面も安心ゲストミーティング終了後に同じミーティングアクセスできなくなるため、社外の方に一時的ゲスト参加してもらう場合も、安心してご利用いただけます。

  • ※「外部LINE WORKSユーザー連携」が許可されているユーザーのみ、外部とのミーティングリンク作成できます。

また、モバイル版ではバーチャル背景設定可能に。プライベート空間が映り込む心配もなく、背景を気にせずにどこからでも参加しやすくなったほか、任意背景画像オンライン名刺設定するなど、表現の幅が広がりました。

バーチャル背景は「ぼかし」のほかにも任意の画像を選択でき、
ビデオ通話に参加する前に設定できます。
ビデオ会議参加中でも、背景設定変更やトーク、メンバーリスト参照が簡単に。

さらに、ビデオ通話中でも簡単トークルーム移動したり、ミーティングから開始した通話でもファイルチャットのやりとりができるようになりました。会議中議事メモ参照してほしいファイル共有したり、コメントを書き込んだり、トークルーム併用でより円滑会議が進みそうです。ビデオ/マイクアイコンにも設定項目追加され、スムーズ設定変更が行なえるようになりました。

もちろん、スマートフォンだけでなくパソコンからの会議開催参加可能です。すっかり私たちの仕事の場に定着したビデオ会議ですが、今回アップデートで、チームの枠にとらわれないビデオ会議自由度が増した印象です。


チームの仕事が見える、捗る!

期限と担当者をタスク画面で参照できます。
アンケートの設問ごとに分岐を設定できるようになりました。
テンプレートも10種類以上用意されているので、手軽にアンケートを作成できます。

グループトークルームから、グループに紐づくタスク作成管理ができるようになりました。
チーム仕事が見える化されることでタスク実行の抜け漏れを防ぎ、顔を合わせないチームメンバーとも声をかけ合いながら業務進行するのに役立ちそうです。「個人タスク一覧」では、個人タスク・グループタスク両方確認できるので、使い分けも簡単です。

さらに、アンケート機能拡充複数ページにわたるアンケートや、高度質問分岐設定もできるようになりました。「掲示板」とアンケートを組み合わせて災害時安否確認活用したり、LINE連携顧客向けのアンケート実施する際にもアンケート項目カスタマイズの幅がぐっと広がりました。


さらに直感的に使いやすくなった画面設計

もともと「ホーム」という名称だった、社内向けのお知らせや情報共有用スペースを「掲示板」に名称変更アイコン掲示板イメージしたデザイン刷新されました。

そのほか、以前のUIでは見えていなかったサービスをPC版でアイコン表示したり、アドレス・メールフォルダアイコンデザイン変更し、各機能へのアクセス一層強化されています。

今回アップデート代表的ポイントをご紹介しましたが、他にも管理者向機能を含め機能改善が加えられています。
チャットだけではない、さらに使いやすくなった「LINE WORKS with KDDI」。離れていてもチームコミュニケーション一層円滑にし、業務推進にもお役立ていただけます。ぜひお試しください。

「掲示板」画面。アイコンもわかりやすくなりました。

関連サービス


新しい働き方の実現に向けて


ピックアップ