このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

  • be CONNECTED.
    be CONNECTED.

    変化し続けるビジネスシーンを見据え、さまざまな特集を通して、ヒントをお届けします。

  • Smart Work
    Smart Work

    ニューノーマル時代における働く人が中心の働き方の実現へ

  • 資料一覧
    資料一覧

    KDDIサービスの各種パンフレットをダウンロードできます。

  • 導入事例から探す
    導入事例

    お客さまの課題をKDDIのソリューションを用いて解決した事例のご紹介です。

閉じる
  • 障害・メンテナンス情報

    KDDIは、お客さまにご不便をおかけするような通信・回線状況が発生した場合、本ページでお知らせします。

  • ご請求に関するお手続き

    お支払い方法の変更や請求書の再発行方法、その他ご請求に関する便利なサービスなどをご案内します。インボイス制度対応についてはこちらからご確認ください。

  • よくあるご質問

    よくあるご質問についてお答えいたしております。お問い合わせの際には、まずこちらをご覧ください。

  • サービス利用中のお客さま用
    お問い合わせフォーム

    サービスご利用中のお客さまへ、フォームでのお問い合わせをご案内します。電話でのお問い合わせ先は、各サービス別サポート情報からご確認ください。

閉じる
  • ニュースリリース・トピックス

    KDDI BUSINESSは、お客さまのDX推進と社会課題解決への貢献を目指しています。

  • ニュースリリース・トピックス

    KDDIの法人領域に関するリリース情報をお届け。 サービスや技術など、さまざまな情報を日々発信しています。

  • 通信+αでお客さまのDXを 加速させるKDDIグループ

    KDDIは通信を軸に、
    グループ会社との連携でお客さまを強力にサポート。

  • KDDIのグローバルICTソリューション

    世界60都市以上、100拠点以上でサービスを展開。
    信頼性の高いグローバルネットワーク環境は世界190カ国以上でご提供しています。

  • お客さま満足度向上の取り組み

    私たちKDDIは「お客さまの経営課題を解決する」という方針のもと、営業・SEだけでなく、企画・開発・事務・管理、さらには経営層が一丸となってお客さまの声を伺い真摯に向き合っています。

閉じる
閉じる
閉じる
Kyocera International Inc.

Kyocera International Inc.

概要:

RPAソリューション「UiPath」で、製造部品の発注、在庫、出荷数量管理をリアルタイム化。

導入サービス:

社名
Kyocera International Inc.
所在地
8611 Balboa Avenue San Diego CA 92123-1580 U.S.A.
業 種
製造
従業員規模
1,001名以上
掲載日
2020年10月

ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード用のURLをお送りします。

お客さまインタビュー

採用の理由と経緯

KDDIのUiPath導入実績と生産性向上の手段を探していた

自動車部品販売部門生産性向上へ向け、着目したのがRPAだった。

西川様は「RPAについてはヒューマンエラーを無くす上、もともと新しいテクノロジー興味があった。 生産性向上手段として、KDDIからUiPath導入について説明を受けた時、リアルタイム性が求められる出荷在庫管理業務自動化に向いているところを評価した」と経緯を語る。

また、KDDIとUiPathを選んだ理由について西川様は「同様業務横展開容易で、グローバルでの「UiPath」導入実績安心感がありました」と言う。

Divisional Vice President
Automotive Components Sales Division
西川 一美 様

導入後の効果

約1時間かかっていた作業が、5分で可能になった

Product Development Manager
Automotive Components Sales Division
馬場 和臣 様

RPAにより、取引先サイトからの情報入力作業大幅軽減できた。

馬場様は「これまで膨大情報ミスなく入力する必要がありチェック時間を要していましたが、RPAにより正確かつスピーディー自動化でき、スタッフ負荷軽減ができました。またアメリカでは属人化されやすい業務でもRPA導入により見える化が実現されました」と効果を語る。


今後の横展開も含めて改善することで、
さらに大きな効率化を期待

今後横展開見据え、現行出荷管理表フォーマット汎用的変更した。

馬場様は「横展開に際して、出荷管理表エクセルファイルを、他の取引先でも使用できるように、フォーマット見直しました。こうした変更は、将来的に見れば業務負荷軽減させてくれるはずです」と言う。


勤務過多の解消と、人材の有効活用が可能に

RPAの導入により、部品販売部門では約10時間/月の作業時間削減実現業務負荷軽減により、人員を増やさずに新たな業務も行えるようになった。

西川様は「単純業務負荷解消とともに、付加価値の高い業務人材集中させることができたため、RPAの効果はあった。 今後は、同様業務横展開他部署導入できないか検討したいと考えている」と引き続きRPAジャーニーを続けていく意向を語る。

導入サービス概要図

Kyocera International Inc. 様のRPAソリューション 「UiPath」 ご利用イメージ (一部)
  • ※ 掲載された情報は、取材日当時のものです。

事例ダウンロード

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。



ピックアップ