このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

  • be CONNECTED.
    be CONNECTED.

    変化し続けるビジネスシーンを見据え、さまざまな特集を通して、ヒントをお届けします。

  • Smart Work
    Smart Work

    ニューノーマル時代における働く人が中心の働き方の実現へ

  • 資料一覧
    資料一覧

    KDDIサービスの各種パンフレットをダウンロードできます。

  • 導入事例から探す
    導入事例

    お客さまの課題をKDDIのソリューションを用いて解決した事例のご紹介です。

閉じる
  • 障害・メンテナンス情報

    KDDIは、お客さまにご不便をおかけするような通信・回線状況が発生した場合、本ページでお知らせします。

  • ご請求に関するお手続き

    お支払い方法の変更や請求書の再発行方法、その他ご請求に関する便利なサービスなどをご案内します。インボイス制度対応についてはこちらからご確認ください。

  • よくあるご質問

    よくあるご質問についてお答えいたしております。お問い合わせの際には、まずこちらをご覧ください。

  • サービス利用中のお客さま用
    お問い合わせフォーム

    サービスご利用中のお客さまへ、フォームでのお問い合わせをご案内します。電話でのお問い合わせ先は、各サービス別サポート情報からご確認ください。

閉じる
  • ニュースリリース・トピックス

    KDDI BUSINESSは、お客さまのDX推進と社会課題解決への貢献を目指しています。

  • ニュースリリース・トピックス

    KDDIの法人領域に関するリリース情報をお届け。 サービスや技術など、さまざまな情報を日々発信しています。

  • 通信+αでお客さまのDXを 加速させるKDDIグループ

    KDDIは通信を軸に、
    グループ会社との連携でお客さまを強力にサポート。

  • KDDIのグローバルICTソリューション

    世界60都市以上、100拠点以上でサービスを展開。
    信頼性の高いグローバルネットワーク環境は世界190カ国以上でご提供しています。

  • お客さま満足度向上の取り組み

    私たちKDDIは「お客さまの経営課題を解決する」という方針のもと、営業・SEだけでなく、企画・開発・事務・管理、さらには経営層が一丸となってお客さまの声を伺い真摯に向き合っています。

閉じる
閉じる
閉じる

auでんき

KDDI 法人・ビジネス向け「auでんき」のご案内です。

お知らせ

【2024年2月更新】託送料金見直しに伴うauでんきの電気料金改定について

平素は「auでんき」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

一般送配電事業者が定める託送料金 (注1) が2024年4月から見直されることを受け、各地域電力会社が規制料金 (注2) の変更を国に届け出ております。
それを受けて、地域電力会社の規制料金と同等としておりました「auでんき」の電気料金 (基本料金 (最低料金) 単価および電力量料金単価) についても託送料金の見直し内容を反映し、変更後の規制料金と同等とさせていただきます。
  • 注1) 託送料金は、小売電気事業者一般送配電事業者送配電設備を通じてお客さまに電気をお送りする際に発生する送配電設備利用料です。お客さまへ請求している電気料金には、託送料金相当額が含まれています。
  • 注2) 規制料金は、2016年4月の電力小売全面自由化前から提供されている電気料金のことであり、「従量電灯」等が該当します。
■改定内容
  • ・対象エリア :全国
  • ・対象サービス:でんきMプラン・でんきLプラン・低圧電力
  • ・実施時期  :2024年4月1日
  • ※ 地域電力会社規制料金届出内容変更があった場合は、弊社対象サービス電気料金変更いたします。変更する場合は、弊社HP等でお知らせいたします。

【2024年1月更新】「auでんき」(特別高圧・高圧) の電気料金の見直しについて

平素は「auでんき」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
この度、「auでんき」の電気料金見直しを実施させていただくこととなりました。

  • 見直内容

    1. 「auでんき」(特別高圧高圧) TypeEの電気料金見直しについて
    (小売電気事業者が、エナリス・パワー・マーケティング株式会社のもの) 
    約款により毎年4月に料金改定を行うこととさせていただいております、「電源連動型再エネメニュー」の2024年4月から適用する料金確定しました。

    ・対象エリア: 全国
    ・対象プラン: 電源連動型再エネメニュー
    ・実施時期: 2024年4月
     ※ 2024年4月の検針日または計量日より適用します。

2. 「auでんき」(高圧) の電気料金見直しについて
(小売電気事業者が、大和ハウス工業株式会社のもの)
電源調達状況等をより適切料金反映させていただくため、電気料金見直しを実施させていただくこととなりました。

対象エリア: 東京
対象プラン: 業務用電力業務用電力季節別時間帯別料金高圧電力A、高圧電力高圧季節別時間帯別電力A、高圧季節別時間帯別電力
実施時期: 2024年4月
 ※ 2024年4月の検針日または計量日より適用します。

【2023年12月更新】「電気・ガス価格激変緩和対策事業」による「auでんき」の電気料金の値引きについて

平素は「auでんき」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。


当社は国の「電気・ガス価格激変緩和対策事業 (以下、負担軽減策) 」に参画し、auでんき電気料金の値引きを実施します。
※ 値引きはご請求明細に記載の燃料費調整額から行います。
※ 実施期間を延長しました。

【2023年7月更新】「auでんき」節電プログラムの案内|エントリー&節電成功で特典をご提供!

平素は「auでんき」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

「auでんき」では昨年度に引き続き需給がひっ迫するタイミング節電の取り組みをお願いすることといたしました。

節電にご協力いただけるお客さまへ特典をご提供いたしますので、ご無理のない範囲で、ご参加くださいますようお願いいたします。

※ 2022年度 (令和4年度) 節電プログラムにすでにエントリー済みの場合、再エントリー不要となります (自動エントリー継続されます) 。ただし、未エントリー場合や、新たに契約追加した場合エントリー必要となります

【2023年4月更新】新たな託送料金制度の導入に伴う「auでんき」(特別高圧、高圧) TypeEの電気料金の見直しについて

平素は「auでんき」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
託送料金制度変更に伴い、「auでんき」の電気料金見直しを実施いたします。

見直し内容

  • 対象サービス:「auでんき」 (特別高圧高圧) TypeE
  • 実施時期:2023年6月 
    ※ ご契約期間にかかわらず、2023年6月の検針日または計量日より適用します。
  • 見直後電気料金単価:ご契約中のお客さまに別途案内いたします。
     

見直し後の電気料金単価の適用時期

電気料金への反映イメージ
<電気料金への反映イメージ>

■ 地域電力会社 託送料金値上げについて

  1. 託送料金について
    託送料金は、電線など送配電網を通じて、小売電気事業者がお客さまへ電気をお届けするために各送配電事業者
    支払費用となっており、小売電気事業者からお客さまへの電気料金請求に含まれております。

  2. 新たな託送料金制度について
    新たな託送料金制度 (注1) 導入により、各地域一般送配電事業者 (注2)託送料金改定について2023年1月27日付経済産業大臣認可があり、2023年4月より改定後託送料金適用されることとなりました。新制度の下では、各送配電事業者は、あらかじめ経済産業大臣承認を受けた範囲随時託送料金設定を行うことが可能となっております。

  3. KDDIグループ対応について
    本制度変更を受けて、一般送配電事業者託送料金見直しがあった場合には、ご契約期間中であっても見直し後の託送料金電気料金単価反映をさせていただくよう、契約約款改定実施いたします。あわせて現在契約いただいております「auでんき」のご契約単価につきましても、改定後託送料金反映電気料金単価変更いたします。
  • 注1) 新たな託送料金制度とは、一般送配電事業者における必要投資確保コスト効率化両立させ、再生可能エネルギー主力化レジリエンス強化などを図ることを目的として2023年4月から導入されるレベニューキャップ制度を指します。レベニューキャップ制度は、一般送配電事業者が国の策定する指針に基づいて、5年ごとに達成すべき目標明確にした事業計画策定し、その実施必要見込まれる収入上限 (レベニューキャップ) について経済産業省承認を受ける制度となっております。
     なお、託送供給など約款変更については、各一般送配電事業者ホームページをご確認ください。
  • 注2) 一般送配電事業者  東京電力パワーグリッド関西電力など発電事業者から受けた電気小売電気事業者など供給する者を指します。

【2023年4月更新】一部エリアにおける従量電灯・低圧電力の 新規お申し込み一時停止について

平素は「auでんき」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
昨今世界的資源価格高騰背景とした燃料卸電力市場価格高騰により、以下エリア・プランにおいて、当面の間、新規のお申し込み受付一時停止します。

対象エリア 北海道・東北・東京・中部・北陸・四国
対象プラン でんきMプラン・でんきLプラン・低圧電力
新規お申し込み停止期間 2023年4月14日 (金) より

なお対象エリア現在「auでんき」をご利用中のお客さまは、引き続き「auでんき」をご利用いただけます。
不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【2022年9月更新】「auでんき」従量低圧の燃料費調整制度の見直しについて

auエネルギー&ライフ株式会社
KDDI株式会社

平素は「auでんき」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、昨今世界的エネルギー価格高騰や、日本における電力需給ひっ迫が懸念されている状況をふまえた対応として、auでんき (従量電灯・低圧電力) におきまして、燃料費調整制度見直しを行います。

auでんきの料金算定にあたっては、地域電力会社新電力の多くの料金メニューと同じく、燃料価格変動に応じて電気料金調整する燃料費調整制度に基づき、燃料費調整額として、燃料価格上昇した場合電気料金加算調整を、燃料価格下落した場合には電気料金減算調整をしています。

これまで、燃料費調整額算定に用いる平均燃料価格上限を設け、上限を超える調整は行わない仕組みとしておりましたが、昨今燃料価格高騰をふまえ、多くの地域電力会社新電力同様対応として、2022年11月分電気料金から上限価格設定廃止いたします。

今後もお客さまに安定的サービス提供継続させていただくための見直しとなっておりますが、引き続き安心してでんきサービスをご利用いただけるよう努めて参りますので、ご理解を賜るとともに、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

なお、見直しの内容詳細や、燃料費調整制度については以下ページをご確認ください。

【2022年6月更新】「auでんき」の事業承継に関するお知らせ

KDDIは、「auエネルギーライフ株式会社」を設立し、2022年7月1日に、一部のauでんき事業をauエネルギー&ライフ株式会社に承継いたします。

詳しくは以下をご参照ください。

【2022年4月更新】「auでんき」特別高圧・高圧の新規お申し込み受付の一時停止について

平素はauでんきをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在ウクライナ情勢による一段燃料価格上昇が生じ、これを受けた発電事業者出力抑制などにより、電気市場全体供給量低下し、電源価格上昇歯止めがかからない状況となっております。今般状況につきまして好転目途が立たないことから、今後電気料金見通しにつきましても予測不可能状況となっております。

このため、auでんき (特別高圧高圧) におきまして、現在新規のお申し込み受付一時停止させていただいております。

不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


auでんきとは

2016年4月から電力小売全面自由化スタートし、さまざまな電気事業者の中から、安心・おトクな「auでんき」をお選びいただけます。

サービス提供イメージ

「auでんき」は、地域既存電力会社送電設備を使ってお客さまのもとに届けられます。

2016年春以降用途に合わせて電力会社を選べます。

電力自由化について

電力小売自由化の変遷

2000年から始まった『電力小売自由化』が、2016年4月から『低圧 (低圧電力電灯)』の区分へも拡大されます。
オフィス商店などで電気をご利用いただいているお客さまも、自由電力会社を選べるようになります。

2016年4月より電力小売は全面自動化となりました。

多様なサービスプランが登場

この『電力小売全面自由化』において、新たな電気小売事業者数多新規参入することで競争活性化し、さまざまな料金メニュー・サービス登場することが期待されています。例えば電気携帯電話電気ガスなどの組み合わせによるセット割引や、ポイントサービス、さらには省エネサポートサービスなどの登場期待されます。

電気と携帯電話、電気とガスなど用途によってプランを選択できます。
※ 沖縄エリア・一部離島は対象外です。

電気の品質・信頼性

電力小売全面自由化』後も、電力供給仕組みは変わりません。
既存電力会社送配電ネットワーク経由して、今までと同様にお客さまへ電気をお届けします。

電力供給方法は既存の電力会社の送配電ネットワークから変わりません。

ピックアップ

カテゴリ