このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる

auでんき

KDDI 法人・ビジネス向け「auでんき」のご案内です。

お知らせ

【2022年9月更新】「auでんき」従量低圧の燃料費調整制度の見直しについて
auエネルギー&ライフ株式会社
KDDI株式会社

平素はauでんきをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、昨今世界的エネルギー価格高騰や、日本における電力需給ひっ迫が懸念されている状況をふまえた対応として、auでんき (従量電灯・低圧電力) におきまして、燃料費調整制度見直しを行います。

auでんきの料金算定にあたっては、地域電力会社新電力の多くの料金メニューと同じく、燃料価格変動に応じて電気料金調整する燃料費調整制度に基づき、燃料費調整額として、燃料価格上昇した場合電気料金加算調整を、燃料価格下落した場合には電気料金減算調整をしています。

これまで、燃料費調整額算定に用いる平均燃料価格上限を設け、上限を超える調整は行わない仕組みとしておりましたが、昨今燃料価格高騰をふまえ、多くの地域電力会社新電力同様対応として、2022年11月分電気料金から上限価格設定廃止いたします。

今後もお客さまに安定的サービス提供継続させていただくための見直しとなっておりますが、引き続き安心してでんきサービスをご利用いただけるよう努めて参りますので、ご理解を賜るとともに、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

なお、見直しの内容詳細や、燃料費調整制度については以下ページをご確認ください。

【2022年6月更新】「auでんき」の事業承継に関するお知らせ

KDDIは、「auエネルギーライフ株式会社」を設立し、2022年7月1日に、一部のauでんき事業をauエネルギー&ライフ株式会社に承継いたします。

詳しくは以下をご参照ください。

【2022年4月更新】「auでんき」特別高圧・高圧の新規お申し込み受付の一時停止について

平素はauでんきをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在ウクライナ情勢による一段燃料価格上昇が生じ、これを受けた発電事業者出力抑制などにより、電気市場全体供給量低下し、電源価格上昇歯止めがかからない状況となっております。今般状況につきまして好転目途が立たないことから、今後電気料金見通しにつきましても予測不可能状況となっております。

このため、auでんき (特別高圧高圧) におきまして、現在新規のお申し込み受付一時停止させていただいております。

不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【2022年3月更新】「auでんき」契約更新について

現在ご契約いただいている「auでんき」のご契約期間更新につきまして、以下のとおりお知らせいたします。


1. 契約の自動更新について
「auでんき」のご契約期間は、「auでんき需給約款」、「auでんき供給約款 (関西電力・KDDI) 」、「auでんき供給約款 (中国電力・KDDI) 」、「auでんき需給約款 (【法人】でんきLプラン負荷) 」、「auでんき需給約款 (低圧電力) 」ならびに「auでんき重要事項説明」などで、毎年3月31日をもって自動更新とさせていただく規定となっております。
現在ご契約いただいている「auでんき」は、現在のご契約内容と同一条件で継続させていただきます。
なお、契約更新にあたってのお手続きや費用は発生いたしません。


2. 対象のお客さま
「でんきMプラン」、「でんきLプラン」、「低圧電力」のご加入者さま


3. 新たな契約期間
2022年4月1日から2023年3月31日まで


4. お問い合わせ先
KDDI 法人営業担当者または法人お客さまセンター「auでんき」専用デスクにご連絡ください。


<法人お客さまセンター>
フリーコール 0077-7081 (無料)
フリーコール 0120-923-808 (無料)
受付時間:平日 9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)


auでんきとは

2016年4月から電力小売全面自由化スタートし、さまざまな電気事業者の中から、安心・おトクな「auでんき」をお選びいただけます。

サービス提供イメージ

「auでんき」は、地域既存電力会社送電設備を使ってお客さまのもとに届けられます。

2016年春以降用途に合わせて電力会社を選べます。

電力自由化について

電力小売自由化の変遷

2000年から始まった『電力小売自由化』が、2016年4月から『低圧 (低圧電力電灯)』の区分へも拡大されます。
オフィス商店などで電気をご利用いただいているお客さまも、自由電力会社を選べるようになります。

2016年4月より電力小売は全面自動化となりました。

多様なサービスプランが登場

この『電力小売全面自由化』において、新たな電気小売事業者数多新規参入することで競争活性化し、さまざまな料金メニュー・サービス登場することが期待されています。例えば電気携帯電話電気ガスなどの組み合わせによるセット割引や、ポイントサービス、さらには省エネサポートサービスなどの登場期待されます。

電気と携帯電話、電気とガスなど用途によってプランを選択できます。
※ 沖縄エリア・一部離島は対象外です。

電気の品質・信頼性

電力小売全面自由化』後も、電力供給仕組みは変わりません。
既存電力会社送配電ネットワーク経由して、今までと同様にお客さまへ電気をお届けします。

電力供給方法は既存の電力会社の送配電ネットワークから変わりません。

ピックアップ

カテゴリ