このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる
フルクラウド統合型校務支援システム

BLEND

教職員生徒保護者との情報連携効率化するクラウド型の校務支援システムです。出欠成績帳票などシームレス一元管理し、教職員の働き方改革実現します。

BLENDとは

「BLEND」とは、教職員生徒保護者間情報共有効率化するクラウド型の校務支援システムです。

日々の出欠データ成績データ、保健情報など生徒に関わる情報だけでなく、出張申請勤怠管理など学校現場で扱うさまざまなデータ一元管理することが可能です。デスクワークに追われがちだった教職員の働き方など、“あらゆる「負」を解放する”べく開発されたフルクラウド統合型校務支援システムです。

またクラウドシステムのため、サーバー設置不要端末ネットワーク環境のみで導入可能です。
サーバーは常に最新状態アップデートされるため、メンテナンスセキュリティ対策も心配ありません。

校務にまつわる情報をクラウド型で一元的に管理

校務にまつわる情報をクラウド型で一元的に管理

校務のクラウド化が求められる背景

膨大校務について、紙や複数レガシーシステムを使い分けながら処理しなければならず、「業務量肥大化」・「勤務時間長時間化」が引き起こされています。
これによる教職員心身への負担増加教育現場のみならず、社会全体課題となっています。
クラウドならではの情報一元管理は、教職員業務軽減直結するものであり、現状打開するためにも校務クラウド化が急務とされています。

また、文部科学省から発行されている「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」にも、校務クラウド化の必要性明記されており、今後校務クラウド化が進んでいくと考えられます。

教職員の働き方

教員の働き方 before
教員の働き方 after

4つのメリット


1. 複数システムを一元管理

これまで別々のシステム管理していた出欠管理成績管理帳票管理などの情報一元管理することが可能です。また、校務特化したシステムのため、生徒保健管理や、進路入試など8つの分野校務同一システム内で管理でき、教職員の業務負担軽減につながります。


2. 安心のセキュリティ

運用にあたって課題となるセキュリティに関しても、万全の対応をしています。
利用時情報漏えいを防ぐための二段階認証やIPアドレス制限だけでなく、万が一の際にアカウント凍結を行うことで情報流出時影響最小限に抑えることができます。

二段階認証
Google Authenticatorのアプリケーションを用いた二段階認証に対応。 金融機関などと同等の仕組みを用いることで、より安全にサービスを利用できます。

IPアドレス制限
校内ネットワークのみアクセスを許可する制限をかけることができます。成績管理など、より慎重な情報の取り扱いが必要とされる特定のページにのみ制限をかけることも可能です。
アカウントの凍結
不正アクセス防止のため、ログイン時に複数回パスワードの入力を間違えた場合、該当アカウントを一時的にロックする仕様となっています。また緊急時には、管理者が学校内のユーザーの利用を一時的に停止することも可能です。

充実した管理機能
管理者側で機能ごとにアクセス制限を設定することができます。出欠や成績など各種データのダウンロードにパスワードを設定することができ、履歴を管理することも可能です。

3. シンプルな料金体系

BLENDはクラウドシステムのため、初期費用保守費用ナシでご利用いただけます。
しかも、教職員用・保護者様のIDは無償で提供。
生徒1名あたり月額330円 (税込) でご利用いただけます。
また、学校独自のカスタマイズ・仕様変更が可能なプランとして「エンタープライズプラン」もございます。
ご希望の方は、KDDI法人営業担当者へご相談ください。

  • 転入退学等による生徒数変更は、年度末費用調整いたします。

4. 充実のサポート

学校担当者様専任サポート窓口ダイレクト連携し、サポートを行います。
システム不具合や障害時のお問い合わせ、システムに対するご要望などを手軽にご相談いただけます。


本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ