このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

KDDI Business ID

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI Business ID」(インターネットセキュリティ) のご案内です。クラウドサービス利用するためのIDを、簡単かつセキュア管理したい方におすすめです。

ベーシックパックプラス対象

お知らせ

【2021年9月更新】 SOC1・SOC2 Type1認証取得について

KDDI Business IDは、国際的な内部統制保証基準である、サービス・オーガニゼーション・コントロール1 (SOC 1: Service Organization Controls 1) (注) のType1報告書および、サービス・オーガニゼーション・コントロール2 (SOC 2: Service Organization Controls 2) (注) のType1報告書を取得いたしました。
お客さまの重要なID管理基盤として、より安心してご利用いただけます。
お客さまの請求に基づきSOC報告書をご提供しますので、お客さま社内の内部統制部門やお客さまの独立監査人への内部統制の有効性評価の報告書類としてご利用いただくことができ、お客さまの作業負荷を軽減します。

詳しくは、以下をご参照ください。

  • 注) サービス・オーガニゼーション・コントロール1 (SOC1)、サービス・オーガニゼーション・コントロール2 (SOC2) について、詳しくは以下をご参照ください。
    AICPA Service Organization Control (SOC) Report
【2021年6月開催】オンデマンドセミナー 配信中


テレワークの拡大を機に、コミュニケーションツールを中心にクラウドサービスの導入が進みました。 テレワークやクラウド化が進むと出てくるのが、セキュリティと、クラウドへのつながりやすさやID管理などの利便性の課題です。本セミナーでは、セキュリティと利便性を両立するためのサービスをご紹介します。

第1部:オフィスでもテレワークでも安心で快適なセキュリティとは
KDDI株式会社 サービス企画開発本部 5G・IoTサービス企画部 企画1G 奥山 裕亮

第2部:クラウドとIDで業務をつなぐ
KDDI株式会社 サービス企画開発本部 5G・IoTサービス企画部 企画5G 松野 昇平
【2021年2月更新】 FIDO2認証機能とシングルサインオン連携対応サービス追加について

複数のクラウドサービスのIDを統合管理できる「KDDI Business ID」において、FIDO2によるパスワードレス認証、多要素認証の機能を追加します。また、新たな5つのシングルサインオン連携対応サービスとともに、2021年2月26日から提供開始します。

詳しくは、以下をご参照ください。

【2020年12月更新】シングルサインオン連携対応サービス追加について

複数のクラウドサービスのIDを統合管理できる「KDDI Business ID」においてシングルサインオン連携対応サービスを追加します。

【追加サービス】
・クラウドサイン ・DocuSign ・PHONE APPLI PEOPLE ・Sansan ・ServiceNow ・カオナビ

詳しくは、以下をご参照ください。

【2020年8月更新】SMSM連携デバイス制限機能追加について

複数のクラウドサービスのIDを統合管理できる「KDDI Business ID」において、特定のデバイスのみクラウドアクセスを許可するセキュアな機能を追加します。
詳しくは、以下をご参照ください。


KDDI Business IDとは

クラウドサービスのIDをひとつにまとめることにより、カンタンなID管理とアクセスを実現します。
お客さまのActive Directoryと連携し、アカウントやパスワードを同期させることができます。
セキュリティを一元管理して、お客さまのセキュリティポリシーにあわせてサービスを利用できます。

特長

クラウドサービスをセキュアに利用

ID/パスワードだけの認証だけではなく、ユーザー単位に利用場所の制限、多要素認証の利用などを追加することができ、企業ポリシーに適用した制御機能を組み合わせることができます。

初期費用無料/月額料金のみ

低コストで、スピーディーにご利用を開始できます。

信頼性

KDDIの自社設備内で構築/運用し、24時間/365日の保守により安心してIDをお預けいただけます。

豊富な連携サービス

一つのKDDI Business IDでKDDI提供サービスを始め、SAML2.0に準拠した多様なサービスにシングルサインオン連携が可能です。

  • ※ こちらにないサービスをご希望の場合は、実施可否について検証を行いますので、法人お客さまセンターまでお問い合わせください。

サービス活用イメージ

セキュアにクラウドサービスの利用管理ができます。

ID/パスワードに加えて「場所」「デバイス」「認証方法」を組み合わせて、強固なセキュリティを実現します。
また、ユーザー単位に柔軟に設定できます。

料金

区分 単位 料金額 (税込)
月額料金 KDDI Business ID利用料 ID (注) 165円/ID
初期費用
-
無料
ログイン条件を指定しない機能
(シングルサインオン、パスワード強度設定、Active Directory連携)
-
無料
  • 注) ログイン条件にIPアドレス制限、ブラウザ制限、多要素認証が設定されたIDが課金対象です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ