このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる
KDDI IDマネージャー

機能

機能


シングルサインオン


多要素認証

パスワード認証 + ワンタイムパスワード

ID/パスワード認証後にSMSまたはEメール確認コード送信し、
ユーザーウェブサイトまたはアプリケーション入力することで認証を行います。

パスワード認証 + CAPTCHA認証

ID/パスワード認証に加えて、画像認証を行います。


パスワードレス認証

FIDO認証

指紋認証顔認証といった生体認証デバイス側で認証する機能提供します。


運用


セキュリティ


移行

マイグレーション機能

既にお客さまでご利用されている旧ID基盤から「KDDI IDマネージャー」へのユーザー移行「ログイン移行方式」

または「一括移行方式」移行方式を用いることで簡素化します。
 

【 ログイン移行方式 】

初回ログイン

アクティブユーザー方式

2回目以降のログイン

アクティブユーザー方式

お客さまのログイン契機に、移行元の旧ID基盤とKDDI IDマネージャー間で自動移行する方式です。
お客さまが普段通サービスログインすることでデータ移行完了するため、データ移行のための特別操作不要となります。お客さまは移行元ID基盤と「KDDI IDマネージャー」との接続設定のみで、移行設計移行作業大幅削減できます。初回ログインによりデータ移行をおこなうため、お客さまのサービス利用しているアクティブユーザーのみ移行可能です。
 

【 一括移行方式 】

一括移行方式

お客さまのIDデータ一括移行する方式です。
お客さまのタイミングで旧ID基盤からデータ出力し、「KDDI IDマネージャー」に入力することでデータ移行可能です。旧ID基盤からIDデータ短期間にすべてのユーザ情報移行したいお客さまにおすすめです。


外部IdP連携

お客さまが既に持っている事業のIDをソーシャルログインのように利用できる機能です。
OpenID Connectのプロトコル利用できる基盤であれば、お客さまの現在利用しているオリジナルIDにてログイン可能になります。

Google / Facebook / LINE / au IDをお持ちのお客さまは、いずれかのIDを利用することで簡単ログインすることができます。

  • ※ Twitterの連携順次追加予定です。

オプション機能

同意管理機能 (PPMオプション)

ID管理課題となる "事業サービス横断して分析する場合同意管理" や "同意管理簡易的導入"というお客さまのご要望同意管理機能であるPPM (プライバシー・ポリシー・マネジメントオプションをご提供しております。
同意管理機能利用することで、個人情報保護法民法改正等法規制対応し、ユーザーから取得した同意情報に基づくデータ第三者提供マーケティングへの活用可能となります。

また、ユーザーはお客さまに対して許諾可否明示することで、個人情報提供自身コントロールでき、安心安全にお客さまのID基盤を通して提供されるサービスをご利用いただけます。
既にID管理機能をお持ちのユーザーは、同意管理機能のみをPPMオプション単体導入することも可能です。
単一または複数事業同意状況一元管理して、データ資産として利活用されたいお客さまにおすすめの機能です。

  • ※本オプション有償です。 IDマネージャー契約のお客さまは、5規約までの管理基本料金に含まれます。

本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

イベントセミナー情報


ピックアップ