このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる

Rackspace Service Blocks (TM) for AWS

KDDI 法人・ビジネス向け「Rackspace Service Blocks (TM) for AWS」(セキュリティ・マネージド) のご案内です。AWSの設計構築から保守運用までサポートするクラウドマネージドサービスです。

お知らせ

【2020年6月開催】オンデマンドセミナー 配信中


企業におけるDX (デジタルトランスフォーメーション) の加速を背景に、パブリッククラウドサービスの利用が拡大し、企業が自社で構築するプライベートクラウドとの連携など、マルチクラウド化も進展しています。一方で、クラウドサービスは進化が激しく、サービスの種類も多岐にわたるため、最新トレンドの把握や、サービス内容の進化に合わせた構築・運用の効率化を常に行う必要があり、クラウド導入に伴う企業の負担は増大しています。このような状況を踏まえ、KDDI・アイレットは、グローバルで選ばれているRackspaceのクラウドマネージドサービスを国内で初めて提供を開始しました。
本オンラインセミナーでは、 AWSの設計構築から保守運用までサポートするマネージドサービスであるRackspace Service Blocks (TM) for AWSの特徴やメリット、3社の強みをご紹介します。

第1部:DX実現に向けたクラウドマネージドサービスの必要性
KDDI株式会社 サービス企画開発本部 クラウドサービス企画部 内田 博

第2部:グローバル選ばれているクラウド マネージド サービス
Rackspace Service blocks for AWS

アイレット株式会社 Rackspace事業部 事業部長 西田 淳 氏

Rackspace Service Blocks (TM) for AWSとは

グローバルでのAWS構築運用ノウハウを生かし、企業のDXと事業継続を支援

KDDIは法人のお客さま向けに拡張性の高いネットワークサービス、クラウド基盤、マネージドサービスを展開、またアマゾン ウェブ サービス (以下、AWS) においては、アイレットとともに国内のクラウドサービスの導入支援や運用・保守を提供しています。このAWSにRackspaceのノウハウおよびツールを活用した「Rackspace Service Blocks (TM) for AWS」をご紹介します。


特長

  1. 高品質のクラウドマネージドサービスを安定して継続的にご提供します。

  2. 高度な専門知識を持った専門家がクラウドの構築から運用までサポートし、クラウド運用の標準化や自動化による効率化などにより、お客さまのDXを支援し事業拡大に貢献します。

  3. 業務のオンライン化、地域への分散など、耐障害性の高いインフラであるクラウドの企業導入をサポートし、災害時や緊急事態におけるお客さまの事業継続にも寄与します。

ご提供内容

パブリッククラウドのライフサイクル管理に必要な要素を3つの機能に分け、AWS向けに「Rackspace Service Blocks (TM)」をご提供します。これにより、お客さまのニーズに合わせたサービスを必要な分だけ迅速に導入することが可能です。

区分 内容
Platform Essentials
(基本サポート)
プラットフォームのサポートと、アカウント・コスト管理ツールをご提供します。
※ サービスご利用には本ブロックのお申し込みが必須となります。
Architect & Deploy
(設計・構築)
新規プロジェクトに関わる設計と構築、プロジェクトの推進に必要なエンジニアリングリソースをご提供します。
Managed & Operate
(運用・管理)
24時間365日の監視・運用と、運用自動化機能をご提供します。

料金

AWS利用料金とService Blocks利用料金を合わせて、月額料金でご提供します。

区分 (月額料金) 内容
[1] AWS利用料金 AWS利用量に応じたAWS利用料
[2] Service Blocks利用料金 AWS利用料に応じて発生する各Service Blocksの利用料

詳しくは、導入検討・見積相談フォームよりお問い合わせください。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ