このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
  • be CONNECTED.
    be CONNECTED.

    変化し続けるビジネスシーンを見据え、さまざまな特集を通して、ヒントをお届けします。

  • Smart Work
    Smart Work

    ニューノーマル時代における働く人が中心の働き方の実現へ

  • 資料一覧
    資料一覧

    KDDIサービスの各種パンフレットをダウンロードできます。

  • 導入事例から探す
    導入事例

    お客さまの課題をKDDIのソリューションを用いて解決した事例のご紹介です。

閉じる
  • 障害・メンテナンス情報

    KDDIは、お客さまにご不便をおかけするような通信・回線状況が発生した場合、本ページでお知らせします。

  • ご請求に関するお手続き

    お支払い方法の変更や請求書の再発行方法、その他ご請求に関する便利なサービスなどをご案内します。インボイス制度対応についてはこちらからご確認ください。

  • よくあるご質問

    よくあるご質問についてお答えいたしております。お問い合わせの際には、まずこちらをご覧ください。

  • サービス利用中のお客さま用
    お問い合わせフォーム

    サービスご利用中のお客さまへ、フォームでのお問い合わせをご案内します。電話でのお問い合わせ先は、各サービス別サポート情報からご確認ください。

閉じる
閉じる
閉じる
全日本空輸株式会社

全日本空輸株式会社

概要:

北米の通信ネットワークにSD-WANを導入。
アフターコロナの飛躍を支える、堅牢で柔軟な通信環境を実現。
社名
全日本空輸株式会社
所在地
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
業 種
運輸・エネルギー
従業員規模
1,001名以上
掲載日
2023年01月

ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード用のURLをお送りします。

お客さまインタビュー

事例概要


動画で事例内容をご覧いただけます。(4分04秒)


課題と解決策

課題

通信量の急増にネットワークが対応できず業務に支障が生じていた

解決策

SD-WANの導入で、拠点間通信もインターネット接続も安定して利用可能に

課題

専用線を主体とした既存ネットワークは運用や帯域拡張にコストがかかった

解決策

専用線とインターネット回線の併用でコストを抑えつつ、快適な通信環境を実現

課題

就航路線の拡大に伴う新拠点開設時、ネットワーク構築に時間がかかった

解決策

早期のネットワーク立ち上げが可能になり拠点開設がスピードアップ

採用の理由と経緯

航空事業を理解し、堅牢性と柔軟性に優れたWANを提案してくれた

執行役員 グループCIO デジタル変革室長
荒牧 秀知 様

全日本空輸様がWANの大改革に踏み切った理由について荒牧様
「デジタル化が劇的進化する中、お客さま体験価値向上業務効率化においてITインフラ強化不可欠でした。当社必要だったのは、航空機運航を支える堅牢性と、時代に合わせた柔軟性を備えたネットワークでした」と語る。

また、「KDDI SD-Network Platform」(以下SDNP) の選択理由について、中里様は「KDDIには、当社日本欧州ネットワークに携わってもらい、我々の業務精通し、技術提案力にも優れていることが決め手になりました」と経緯を語る。

導入後の効果

増加し続けるトラフィックに対応できる、柔軟な通信環境を実現

同社北米エリア通信ネットワークは、全拠点専用線で結ばれ、基幹系システムインターネット接続データ同一帯域で扱っていたため、通信のひっ迫が課題になっていた。

中里様は「例えば、乗務員の引き継ぎの際に、写真動画を使って状況共有するシステムなど、デジタルによる業務効率化を進めるほど、通信品質悪化するジレンマがありました。今回ネットワーク改善で、拠点間通信冗長化インターネットブレイクアウトが可能になり、一層のDXを推進できる快適通信環境実現できました」と効果を語る。

デジタル変革室 企画推進部 ITインフラチーム マネジャー
中里 潤 様

通信品質を向上させながら運用コストの低減に成功

ANAシステムズ株式会社
ITソリューション部 ネットワークチーム チーフエキスパート
山田 篤司 様

「SDNP」は、運用コスト低減実現した。

山田様は「以前は、拠点専用線を2本引き、1本をホットスタンバイとしていたためコスト効率が悪く、帯域にも制限がありました。今回、仮想化技術により、専用線1本とインターネット回線を組み合わせて帯域確保したことで、従来構成のまま増強するのに比べ、運用コストを約4割削減できました。また、時間を要していた新拠点開設も、専用線インターネットモバイル回線活用することにより短期間・低コスト可能になりました」と説明する。


リモートワークも容易に。ネットワークの運用負担も軽減

さらに、ネットワーク改善により、コロナ禍に伴う働き方の変化にもスムーズ対応できた。

佐瀬様は「北米でもコロナ禍前は、在宅勤務一般的ではありませんでしたが、当社では『SDNP』の活用で、容易在宅勤務移行ができ、Google ドライブや Google Meet など、各種クラウドサービス快適に使えるようになりました。また、運用面については、WANもLANもKDDIアメリカ社に一括サポートをしてもらい、常駐のSEさんがすべての窓口となり、KDDI日本本社とも連携して対応してもらえるので大変助かっています」と感謝する。

ANAシステムズ株式会社
フィールドITサービス部 海外サービスチーム マネージャー
佐瀬 祐一 様

導入サービス概要図

全日本空輸株式会社様の北米地域ネットワークイメージ
  • ※ 撮影時のみ周辺環境配慮してマスクを外しています。
  • ※ 掲載された情報は、取材日当時のものです。
  • ※ 本事例に関して、全日本空輸株式会社様へのお問い合わせはお控えいただきますようお願い申し上げます。

担当からのメッセージ


KDDI株式会社

ビジネスデザイン本部 エネルギー・運輸営業部 営業4グループ
仲原 泰彦 (右)


ソリューション推進本部 ソリューション2部 5グループ
関 大輔 (左)


日米で距離を超えたワンチームを作り、日本のKDDI品質でSD-WANを提供することにこだわりました。これからも海外現地法人と一体となり、世界各国の現場で働く方々の新たなワークスタイルの実現をご支援し、全日本空輸様のビジネスに貢献できれば幸いです。

本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。



ピックアップ