このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

  • be CONNECTED.
    be CONNECTED.

    変化し続けるビジネスシーンを見据え、さまざまな特集を通して、ヒントをお届けします。

  • Smart Work
    Smart Work

    ニューノーマル時代における働く人が中心の働き方の実現へ

  • 資料一覧
    資料一覧

    KDDIサービスの各種パンフレットをダウンロードできます。

  • 導入事例から探す
    導入事例

    お客さまの課題をKDDIのソリューションを用いて解決した事例のご紹介です。

閉じる
  • 障害・メンテナンス情報

    KDDIは、お客さまにご不便をおかけするような通信・回線状況が発生した場合、本ページでお知らせします。

  • ご請求に関するお手続き

    お支払い方法の変更や請求書の再発行方法、その他ご請求に関する便利なサービスなどをご案内します。インボイス制度対応についてはこちらからご確認ください。

  • よくあるご質問

    よくあるご質問についてお答えいたしております。お問い合わせの際には、まずこちらをご覧ください。

  • サービス利用中のお客さま用
    お問い合わせフォーム

    サービスご利用中のお客さまへ、フォームでのお問い合わせをご案内します。電話でのお問い合わせ先は、各サービス別サポート情報からご確認ください。

閉じる
  • ニュースリリース・トピックス

    KDDI BUSINESSは、お客さまのDX推進と社会課題解決への貢献を目指しています。

  • ニュースリリース・トピックス

    KDDIの法人領域に関するリリース情報をお届け。 サービスや技術など、さまざまな情報を日々発信しています。

  • 通信+αでお客さまのDXを 加速させるKDDIグループ

    KDDIは通信を軸に、
    グループ会社との連携でお客さまを強力にサポート。

  • KDDIのグローバルICTソリューション

    世界60都市以上、100拠点以上でサービスを展開。
    信頼性の高いグローバルネットワーク環境は世界190カ国以上でご提供しています。

  • お客さま満足度向上の取り組み

    私たちKDDIは「お客さまの経営課題を解決する」という方針のもと、営業・SEだけでなく、企画・開発・事務・管理、さらには経営層が一丸となってお客さまの声を伺い真摯に向き合っています。

閉じる
閉じる
閉じる
東亜紙巧業株式会社

東亜紙巧業株式会社

概要:

「KDDI Knowledge Suite」と「Office 365 with KDDI」により社内のスケジュール管理・情報共有が進み、事業継続性の担保と業務効率化を実現。
社名
東亜紙巧業株式会社
所在地
東京都板橋区加賀1-19-1
業 種
製造
従業員規模
101名~500名
掲載日
2015年04月

ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード用のURLをお送りします。

お客さまインタビュー

導入前の課題

スケジュール共有やメールのバックアップができない、
外出先から添付ファイルの確認ができないなど課題があった。

スケジューラはアカウント数に制限があり、部門によっては1つのアカウントを複数で使う環境となっていた。そのため「工場勤務の管理職との情報共有がスムーズにできておらず、また会議室の予約システムも十分に機能していなかったですね。」またメール運用については「パソコンが壊れてしまうと過去メールが復元できなかったり、携帯電話 (フィーチャーフォン) で外出先から添付ファイルが開けないため、営業担当者からお客さまへのレスポンスが遅れるケースもありました。」と宍倉氏。

導入後の効果

社員全員のスケジュールを把握できるようになり、
メールのデータ移行、メールアドレス管理など利便性が大幅に向上。

スケジューラとメールサービスの切り替えタイミングに合わせ、DNS サーバも「KDDI ホスティングサービス」へと移行した。「導入前に何度も直接顔を合わせて相談に乗っていただいたことで、導入後のサポート体制に対する安心感を強く持つことが決め手となり一元的な管理も含めてホスティングまでお願いすることにしました。」と宍倉氏。

管理部 総務課 係長  宍倉 次郎氏
管理部 総務課 係長
宍倉 次郎氏

結果、「KDDI Knowledge Suite」で社員全員のアカウントを割り振りつつコスト削減を実現。「工場側とのスケジュールやお客さまとの打ち合わせ情報の共有がスムーズになり、会議室の予約システムも一新されたことで、特に経営幹部から評価されました。」と語る。

メールに関しては「管理部門では、クラウド化によりデータ移行の手間が大幅に軽減されたことが大きいですね。」とし、「メールアドレスをサーバで一元管理しているので、本社と工場間の連絡も迅速に行えるようになり、社内の業務効率が格段に上がりました。」とのこと。

「営業担当者からは、スマートフォンで外出先から添付ファイルの確認ができるので、お客さまへの対応が速くなったという声もあり、顧客満足度も向上しているのではないかと考えています。」

  • ※ 記載された情報は、掲載日現在のものです。
担当からのメッセージ

担当からのメッセージ


KDDI株式会社 営業本部 営業支援センター クラウド営業グループ

田中浩補


今回はスケジュール管理、メール運用、DNSサーバをご採用いただきました。導入スケジュールは非常にタイトでしたが、綿密な打ち合わせを行えたことで準備から移行後のサポートまで万全の体制で臨むことができました。今後もソリューションのご提案、運用サポートの両面からお手伝いさせていただければと思っております。

本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。



ピックアップ