このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

株式会社隈研吾建築都市設計事務所様

株式会社隈研吾建築都市設計事務所

概要
「Microsoft Teams」と既存の音声基盤の融合を一気通貫で実現した、
どこでも使えるセキュアなコミュニケーション基盤とは。
業 種
建設業
従業員規模
101名~500名
掲載日
2021年04月

ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード用のURLをお送りします。

お客さまインタビュー

KDDI VIEW

動画で事例内容をご覧いただけます。(3分09秒)

採用の理由と経緯

「Microsoft Teams」から音声環境まで、一気通貫で任せられた

代替テキストが入ります。
デベロップメントディレクター
平田 潤一郎氏

常に300件以上プロジェクトが動く隈研吾建築都市設計事務所では、増加する所員数メールグループウェアなどのIT基盤整備が追い付いていなかった。平田氏は「世界を駆ける隈のスピード感に合わせ、プロジェクトメンバーがどこにいてもコラボレーションできる新たなプラットフォーム必要でした。KDDIは、私たちが導入検討していた「Microsoft Teams」に精通しており、当社最適な形で提案してもらえたことに加え、運用保守もお任せでき、グローバル対応力もあることから協業決断しました」と経緯を語る。

導入効果

まさに、チームで仕事をするのに最適なツール

「Microsoft Teams」上に、プロジェクトごとのチームを作ることで、情報共有コミュニケーション飛躍的効率化田中氏は「複数プロジェクト参加していることが多いのですが、チームを開けば進捗ファイル整理された形で確認でき、履歴簡単にたどれるので大変便利です。チャットでのコミュニケーションスピーディーで、いいねボタンチームワークも高まります。もう以前システムには戻れません」と語る。

代替テキストが入ります。
設計室長
田中 浩介氏

ユニファイドコミュニケーションの実現で
電話連絡もスピーディーに

代替テキストが入ります。
設計室長
松長 知宏氏

さらに「Microsoft Teams」を活用したクラウドベース電話ソリューションで、音声通話の利便性大幅向上松長氏は「お客さまからの外線着信を内線転送する際に、相手が別フロアだと、不在であることを知らずに内線連絡をして、お客さまをお待たせすることもありました。いまは所員スマートフォンに050番号付与し、内線外線もつながるので、取り次ぎの手間軽減し、電話連絡ストレスがなくなりました」と効果を語る。


5G時代、隈研吾建築都市設計事務所×KDDIの
コラボレーションに期待が広がる

また、BYODのセキュリティ管理は「HENNGE One Standard (注)」で解決平田氏は「IDとパスワードデバイス認証が加わることで、所員デバイスから「Microsoft 365 with KDDI」などにセキュアアクセス可能になりました」と言う。さらに、今後について平田氏は「5G時代高度化するARやVRによって建築業界も大きな進化のときを迎えています。隈も、先進的挑戦大好きなので、KDDIの最先端技術とのコラボレーションで、新しい都市づくりや街づくりを一緒にやっていきたいと考えています」と抱負を語る。

  • 注) HENNGE One Standard は、KDDIのパートナー企業であるHENNGE株式会社が提供するサービスです。
代替テキストが入ります。
隈研吾建築都市設計事務所様とKDDIとの打ち合わせの様子
AR・VRなど、新技術の活用へ夢が広がる
  • ※ 記載された情報は、掲載日現在のものです。
担当からのメッセージ

担当からのメッセージ


KDDI株式会社 ビジネスデザイン本部 営業4部 3グループ
手塚 智之 (右)

KDDI株式会社 ソリューション推進本部 ネットワークソリューション部
モバイルソリューションセンター クラウド推進グループ
山田 和広 (左)

KDDIのサービスをご導入後、働き方が変わり、プロジェクト管理が容易になったとのお言葉をいただき、非常にうれしく思います。今後も当社の強みを生かし、隈研吾建築都市設計事務所様の発展に並走したいと思います。

お客様プロフィール

社名 株式会社隈研吾建築都市設計事務所
所在地 東京都港区南青山 2-24-8
URL https://kkaa.co.jp/

事例【PDF】版を
無料でダウンロードできます

会議資料に、メール添付用に、印刷用にぜひご利用ください。

導入事例:株式会社隈研吾建築都市設計事務所様(2.0MB)

<掲載内容>

  • 導入前の課題、導入後の効果
  • お客様インタビュー
  • 全体概要図・活用イメージなど


ピックアップ