このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

Cisco Umbrella

KDDI 法人・ビジネス向け「Cisco Umbrella」(セキュリティ) のご案内です。クラウド型のインターネットセキュリティサービスで、モバイルワーカーに安全なネットワーク環境を提供します。

お知らせ

【2021年6月開催】オンデマンドセミナー 配信中


テレワークの拡大を機に、コミュニケーションツールを中心にクラウドサービスの導入が進みました。 テレワークやクラウド化が進むと出てくるのが、セキュリティと、クラウドへのつながりやすさやID管理などの利便性の課題です。本セミナーでは、セキュリティと利便性を両立するためのサービスをご紹介します。

第1部:オフィスでもテレワークでも安心で快適なセキュリティとは
KDDI株式会社 サービス企画開発本部 5G・IoTサービス企画部 企画1G 奥山 裕亮

第2部:クラウドとIDで業務をつなぐ
KDDI株式会社 サービス企画開発本部 5G・IoTサービス企画部 企画5G 松野 昇平
【2020年7月開催】オンデマンドセミナー 配信中


新型コロナウィルスを機にテレワークを導入する企業が急速に増えるなか、今後も限定的な利用から常時利用へとテレワーク環境の見直しを検討している企業も多いのではないでしょうか。テレワークが広く浸透するに伴い、社内へのアクセス手段となるリモートアクセス環境やセキュリティ対策は、以前にも増して重要性が高まっています。
本セミナーでは保守運用の負担を軽減しながら、働き方の変化に柔軟に対応することができるリモートアクセスサービスとして、「KDDI Flex Remote Access」をご紹介するとともに、シスコシステムズ合同会社様にご登壇いただき、テレワーク時のインターネットセキュリティ対策として、シンプルに導入可能なクラウド型セキュリティ「Cisco Umbrella」について紹介いたします。

第1部:withコロナの働き方とテレワークの鍵を握るリモートアクセス
KDDI株式会社 サービス企画開発本部 5G・IoTサービス企画部 奥山 祐亮

第2部:テレワーク導入によるIT環境の変化と今必要なセキュリティ対策
シスコシステムズ合同会社 セキュリティ事業 サイバーセキュリティ セールススペシャリスト 福留 康修 氏
【2021年10月更新】「Cisco Umbrella」DNSフィルタリング機能追加について

「Cisco Umbrella」は、2021年10月1日よりDNSフィルタリング機能として、KDDIグループラック が提供する脅威情報データベース『JLIST®』(注)提供開始します。これにより、お客さまは追加コスト運用負荷をかけずに、日本特有セキュリティ脅威に対する防御能力を大きく向上させることができます。

  • 注) ラックサービス最新脅威日本特有サイバー攻撃情報データベース化して提供

詳しくは、以下をご参照ください。

【2021年3月更新】 「SIG Essentialsパッケージ」提供開始について

多様化する働き方を支えるクラウド型セキュリティサービス「Cisco Umbrella」の新たなオプションとして「Secure Internet Gateway Essentialsパッケージ」(以下 SIG Essentialsパッケージ) を追加し、2021年3月1日から販売開始します。

詳しくは、以下をご参照ください。


Cisco Umbrellaとは

ワークスタイル変化により、オフィス以外での業務テレワーク推進が進む中、より強固セキュリティが求められます。
「Cisco Umbrella」はDNS・プロキシ活用したクラウドセキュリティで、企業ネットワークの外でも、デバイス保護し、ユーザーがどこにいても安全インターネットアクセス提供するセキュリティサービスです。


次世代のハイブリッドな働き方におけるサイバーセキュリティの重要性

組織はコロナ禍以前の状態には戻らない
  • 出展シスコシステムズ合同会社次世代セキュアテレワークに関するレポート

コロナ禍以前は、従業員半数以上テレワークをしている組織割合はわずか19%でしたが、コロナ禍においては56%にまで拡大しています。
また、回答者の34%が、半数以上従業員コロナ後もテレワーク継続想定していると回答しています。このことからもテレワーク環境整備は、企業必須事項と言えるでしょう。

リモートワーク環境におけるセキュリティ対策に求められる要素
  • シスコシステムズ合同会社次世代セキュアテレワークに関するレポート」にKDDIが解釈を加えたもの

おすすめする3つの理由

1. 将来性に優れた多機能セキュリティ

どこにいてもインターネットへの安全な接続を提供
  • 企業ネットワークの外でもデバイス保護
  • すべてのプロトコルポート保護対象
  • 攻撃発生前から防御される仕組
  • プロキシ機能ファイル検査機能が使える
  • 分単位導入可能

世界最大級の民間脅威チーム「Cisco Talos」のインテリジェンスを活用

可視化

  • 社内&社外ネットワーク
  • 全てのトラフィック
  • 全てのアプリケーション
  • 全てのデバイス
  • SSLの復号

保護

  • DNSレイヤーセキュリティ
  • webインスペクション
  • Fileインスペクション
  • クラウドコンテンツインスペクション
  • データインスペクション
  • サンドボックス

制御

  • ドメインブロック/許可リスト
  • URLブロック/許可リスト
  • ポート&プロトコル・ルール
  • コンテンツフィルタリング
  • アプリケーション制御

2. 容易な導入

クラウドサービスなので導入が簡単!

ハードウェアの新たな設置不要で、今ある環境にすぐに導入できます。DHCPや社内DNSの設定変更クライアントソフトウェアインストールするだけなので、手軽に始められ、導入時コスト工数軽減します。


社内ネットワーク適用

持ち出しパソコンへの適用

3.シンプルな料金体系

最低利用期間なしの月額課金でご提供

Cisco Umbrellaはクラウドサービスなので追加物理設備不要なため、従来機器購入保守にかかわるトータルコスト削減貢献します。10IDからお申込可能ため、小規模から大規模のお客さまにご利用いただけます。
また、無償トライアル環境もご提供いたします。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ