このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる

cloudpack with KDDI

AWS (アマゾン ウェブ サービス) のAmazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3) などの各サービスにおいて、KDDIが設計から運用保守までサポートします。

※AWSとは、米Amazon.comが提供するクラウドサービスの名称です。

お知らせ

【2022年8月更新】「securitypack」「WafCharm」の提供開始について

KDDIは2022年8月31日から、「cloudpack with KDDI」の監視運用保守に、セキュリティ強化実現する2つのオプション「securitypack」「WafCharm」を提供開始します。
これにより、「cloudpack with KDDI」のネットワークに対する攻撃防御だけでなく、ミドルウェア・アプリケーションへの攻撃防御可能となり、AWS環境におけるサイバーセキュリティ強化します。お客さまのご要望に応じたAWSの導入構築保守・セキュリティ対策サービスまでのソリューションワンストップ提供することで、お客さまの運用負荷軽減コスト・時間削減貢献します。

詳しくは以下をご参照ください。


「cloudpack with KDDI」でAWSご利用時のお悩みをKDDIが解決

AWSの利用・セキュリティ対策・請求代行まで
KDDIグループがワンストップでご提供します


AWS (アマゾン ウェブ サービス) とは

AWSとは、米Amazon.comが提供するクラウドサービス名称です。
従来自社購入したサーバーソフトウェアインストールして利用するオンプレミスに比べ、AWSなどのクラウドサービスでは、初期投資不要で、豊富機能必要な時に必要な量だけ利用でき、お支払いも利用分だけで済みます。

オンプレミスのような機械類
初期投資不要

必要台数時間単位での
利用可能

サーバースペック台数が
伸縮自在なため
支払いは利用分のみ

世界中で使われているサービス
機能豊富

サーバー処理能力
向上削減迅速対応

各地域で2つ以上エリアから
構成設備設計により
障害発生時安心

  • ※ 出典「2020 クラウドコンピューティング現状将来展望 富士キメラ総研/2019年度見込み値」

cloudpack with KDDI とは

AWSの直接契約よりもお得

AWS利用料のすべてを対象に、インスタンスタイプなどの利用制限なく
最大7% 割り引いた金額でご利用いただけます。

AWS利用時
最大7%OFF

  • 海外リージョンをご利用場合最大7%割引適用されます。
  • マーケットプレイス適用対象外です。

最上位パートナー認定

AWSプレミアティアサービスパートナー
クラウド導入実績と年間プロジェクト数

cloudpack with KDDI は、AWSの最上位パートナーである「AWSプレミアティアサービスパートナー」に認定されています。
国内トップレベル技術力をもつ、KDDIのグループ会社アイレット株式会社」と協業し、お客さまのAWSの活用サポートいたします。

ビックデータ
コンピテンシー
データ効率化に処理するための技術について、お客さまを適切に支援してきた実績があります。
移行
コンピテンシー
AWSへの移行に際し、計画から実施のフェーズで、優れた実績・専門的なスキルを持っています。

KDDI Business ID

KDDIがご提供する、複数クラウドサービスのIDを一元管理できる機能です。
お客さまのセキュリティポリシーにあわせて、セキュリティをまとめて管理できます。

  • シングルサインオンを除く機能 (IPアドレス制限ブラウザ
    制限着信認証を含む多要素認証など) は有償です。
「KDDI Business ID」でIDとセキュリティを一元管理

本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

ホワイトペーパー

イベントセミナー情報

関連コラム


ピックアップ