このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる
KDDI IoTクラウド Standard

検針オプション

「KDDI IoTクラウド Standard: 検針オプション」は、AIでメーター点検業務を効率化し、さらに他のセンサーデータと一元管理できるオプション商品です。

検針オプションとは

検針オプションとは、アナログメーターの点検業務を効率化できるサービスです。

専用アプリからメーターを撮影するだけで自動的に、かつリアルタイムにデータをクラウド上で正確に点検・管理することができます。

アナログメーターの他、さまざまなセンサーを保有するお客さまには、「検針オプション」を利用することで他のセンサーとデータを一元管理することが可能です。

  • ※ 検針オプションは、GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社のhakaru.aiと連携したサービスになります。

サービス紹介動画

ご利用シーン

  • 生産・製造工場
  • ビルメンテナンス・不動産など
  • 電気・ガス・水道メーター管理会社
  • エネルギー会社や工場
さまざまな既設メーターの点検・管理
温度や圧力計、生産ライン設備

センサーラインアップ

工場やビルなどにある既存のメーターと、個別に発行したQRコードを一緒にスマートフォンで撮影するだけで、AIがメーターの値を読み取ります。

各種アナログメーター
各種デジタルメーター
回転式メーター
※ 5桁タイプ
水道メーター
アナログパネルメーター
横目盛りマノメーター
  • ※ アナログパネルメーターと横目盛りマノメーターは後日対応予定です。

ご利用料金

検針オプション
項目 内訳 料金 (税込)
初期費用 契約事務手数料 11,000円/契約
月額費用 サービスID利用料 5,500円/ID
検針オプション (20メーター) 22,000円
検針オプション (100メーター) 66,000円
検針オプション (500メーター) 198,000円
検針オプション (1,000メーター) 275,000円
  • ※ 月額費用=サービスID利用料+検針オプション料金
  • ※ 検針オプション料にはメーター数分の機器接続料 (保存期間1年) が含まれます

本サービスへのお問い合わせ


ピックアップ