このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる
KDDI Powered Ethernet extra

サービスメニュー

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI Powered Ethernet extra: サービスメニュー」(イントラネット・VPN・専用線) のご案内です。

サービスメニュー

図: KDDI Powered Ethernet extra サービスメニュー
  • ※ 一部『アクセス方式』の、新規・変更お申し込み受け付けおよび提供終了について、詳しくは以下をご参照ください。
    サービスの一部 終了情報

イーサネット方式 (Type G)

品目 (bps) 0.5M、1M~10M (1Mごと)、20M~100M (10Mごと)、200M~1G (100Mごと)
提供エリア 全国主要都市から順次ご提供
インターフェース イーサネット
10BASE-T (0.5M、1M~10M (1Mごと))、100BASE-TX (20M~100M (10Mごと))、
1000BASE-SX (200M~1G(100Mごと))
通信方式 全二重/半二重 (固定式 (注1))
最低利用期間 1年
  • 注1)1000BASE-SXについてはオートネゴシエーションを推奨します。
  • ※ ご契約いただく品目が、5Mbps以下および200Mbps以上においてスループット試験を行う場合は、当社が別に定める推奨方法での実施をお願いします。

イーサネット方式 (ハウジング)

KDDIデータセンターのハウジングラック内から、KDDI Powered Ethernetのポートへダイレクトに接続します。

品目 (bps) 0.5M、1M~10M (1Mごと)、
20M~100M (10Mごと)、200M~1G (100Mごと)
提供エリア KDDIデータセンター内のみ
インターフェース イーサネット
10BASE-T (0.5M、1M~10M (1Mごと))、100BASE-TX (20M~100M (10Mごと))、
1000BASE-SX (200M~1G(100Mごと))
通信方式 全二重/半二重 (固定式 (注2))
最低利用期間 1年
  • 注2) 1000BASE-SXについてはオートネゴシエーションを推奨します。

オプションメニュー

さまざまなオプションメニューと組み合わせることで、「KDDI Powered Ethernet extra」をより効率的に運用していただくことが可能です。

QoS (優先制御)サービス

画像や音声とデータを統合させて伝送する際に、
リアルタイム性が求められるデータを優先的に伝送。

データ伝送に優先度をつけた制御を行うことで高品質な伝送を実現する、QoS (優先制御) サービス。お客さま機器で設定いただいた優先度に応じて、網側からお客さま拠点への送信時 (下り方向) に優先制御を行います。

図: QoS (優先制御) サービスのイメージ

デュアルアクセスサービス

網内稼働率SLA99.99%を誇る「KDDI Powered Ethernet extra」に、さらなる安定性を確保。
『デュアルアクセスサービス』は簡単・リーズナブルにアクセス回線を二重化することで、故障回復時間の驚異的短縮を実現し、信頼性をさらに高めます。


さらに求められるネットワークの高い信頼性

コストダウンや運用管理の効率化のため、インターネット・音声の各トラフィックを1つのネットワークに統合する企業が増えてきました。そのため、基幹ネットワークに求められる信頼性はますます高まる一方。万が一の備えとしてネットワークの冗長化が求められるものの、コスト面や品質面などで課題が残りました。


KDDIが提案する『デュアルアクセスサービス』

『デュアルアクセスサービス』は、網内稼働率SLA99.99%の高い信頼性を持つ「KDDI Powered Ethernet」のアクセス部分をホットスタンバイ化する付加サービスです。回線の高品質は維持したまま、簡単・リーズナブルにネットワークの信頼性を向上させることが可能となります。

図: 提供イメージ

【POINT1】故障回復時間を劇的に改善!

アクセス区間のホットスタンバイ化により、万が一の故障の際に自動切替。従来は時間レベルであった故障回復時間を一気に最短数秒単位まで短縮できます。網内稼働率99.99%をSLAで保証するKDDI Powered Ethernet網に、このデュアルアクセスサービスを追加することで、極めて高い信頼性を実現します。

【POINT2】導入簡単・運用負担ゼロ!

レイヤー2での切り替えのため、お客さまのルーティングプロトコルとの整合性チェック・機器の設定変更・追加設定はありません。お客さまの運用負担ゼロで容易に導入ができます。

【POINT3】同品質の予備回線が低価格で!

予備回線は運用系と同速度・同品質を保障。ベストエフォート型のような切替後の品質低下はありません。しかも、同一線路共有のため料金は、主契約回線使用料の20%です。


仕様

提供イメージ

図: 提供イメージ
対象品目 (bps) イーサネット方式 (Type G) 0.5M~100M
イーサネット方式 (ハウジング) 10M、100M
提供エリア 東京都23区より順次拡大
インターフェース イーサネット (10BASE-T/100BASE-TX) ×1
通信方式 全二重/半二重 (固定式)
最低利用期間 1年 (注3)
SLA 故障回復時間については通常1時間未満のところ、10分未満での回復を保障致します。
留意事項
  • 主契約回線とデュアルアクセス回線の品目は同一速度となります。
  • SPU×1台、DSU×2台、extraエッジ×1台を設置するため、AC100Vのコンセント口が4つ必要となります。
  • 注3) すでにご利用中アクセス回線デュアルアクセスを後から追加導入いただいた場合デュアルアクセス利用開始日起算日と致します。

本サービスへのお問い合わせ

何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ