このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

Cisco Umbrella

KDDI 法人・ビジネス向け「Cisco Umbrella」(セキュリティ) のご案内です。クラウド型のインターネットセキュリティサービスで、モバイルワーカーに安全なネットワーク環境を提供します。

Cisco Umbrellaとは

ワークスタイルの変化により、オフィス以外での業務、テレワークの推進が進む中、より強固なセキュリティが求められます。「Cisco Umbrella」はDNSを活用したクラウド型セキュリティで、企業のネットワークの外でも、デバイスを保護し、ユーザーがどこにいても安全なインターネットセキュリティを提供するサービスです。


なぜリモートアクセスVPNにセキュリティが必要か?

従業員の82%はVPNを使用しない場合があることを認めている。

従業員が仕事のために使用するクラウドアプリケーションは増え続けており、仕事用のラップトップが個人的な目的に使用されているため、現実には、すべての接続がVPN経由で行われているわけではありません。ネットワークは境界を越えて広がっており、VPNを使用していない時のセキュリティリスクを考慮する必要があります。

従業員の49%はモバイルワーカーであり、防御されていない。

夜間や週末にはゼロデイマルウェアが急増します。これは、この期間はローミング中であり、脆弱であることを攻撃者が知っているからです。実際悪意のあるメールにあるリンクの22%はローミング時にクリックされています。

特長

危険なドメインのホストの名前解決、企業ポリシーに合わないサイトへの名前解決時点で判断し、接続をブロック

  • 企業のネットワークの外でもデバイスを保護
  • すべてのプロトコルとポートが保護対象
  • 攻撃の発生前から防御される仕組み
  • プロキシ機能、ファイル検査機能が使える
  • 分単位の導入も可能
Cisco Umbrella ユーザがどこにいても安全なインターネット通信を提供するクラウドサービス

DNS情報だけでは判別できない脅威にも対応

安全性を断定できないアクセス先は中身もチェック

○安全なサイトへのリクエストは許可

×危険なサイトへのリクエストは拒否

? 断定できないウェブサイトへのリクエスト (注) は中身をチェック
(インテリジェントProxy機能)

  • 注) 単に危険性が断定できないグレーなウェブサイトだけではなく、SNSなどのようにコンテンツがユーザーによって変化するため、サイト単位 (DNS) では安全性が担保されないサイトなど
  • ※ 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ