このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる
ユニファイド コミュニケーション

活用方法

KDDI 法人・ビジネス向け「ユニファイド コミュニケーション: 活用方法」(FMCサービス) のご案内です。

課題: 常に電話応対を逃したくない。固定電話の機能を携帯電話やスマートフォンに移行したい。

Q

  • 会社の代表電話を携帯電話やスマートフォンで受けられますか?例えば、グループ着信設定できますか?
  • 固定電話番号の変更が必要になりますか?
  • 携帯電話やスマートフォンに内線番号を付与できますか?
  • 携帯電話やスマートフォンから他の内線に転送できますか?
  • ピックアップ (代理応答) の機能はありますか?

コミュニケーションサーバとKDDIのFMCサービスそしてアドレス帳アプリなどの組み合わせにより、ご要望の機能を実装します。携帯電話やスマートフォンに固定電話機能を実装するなど、お客さまの既存環境を検証しより便利な最適なコミュニケーション環境を実現します。

課題: 音声をIP化し、パソコンでウェブ会議を利用することで、既存ネットワークに影響はありませんか?

Q

パソコンをソフトフォン (PCフォン) で利用することやパソコンで、ウェブ会議を各自が利用することにより、ネットワーク負荷への影響はありますか?

現在のネットワークの設備や使用状況、通信の利用量によりネットワークの見直しの内容が決まります。KDDIがお客さまの既存環境での利用量の計測を行い、UC環境に最適なWAN、LANの提案と、設計、実装、サポートまでをワンストップで支援します。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ

カテゴリ
キーワード