このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる

位置情報

KDDIの保持するGPS位置情報を用いて「人の流れ」を見える化し、お客さまの課題解決やビジネスチャンスにつなげるソリューションのご紹介です。

このような課題はKDDIの位置情報で解決できます



KDDIが提供する位置情報では、auスマートフォンユーザービッグデータを⽤いて「⼈の流れ」を把握することが可能です
お客さまのサービス品質向上ビジネスチャンス発⾒貢献します。

※ 「お客さまの位置情報の取扱いについて」はこちらをご確認ください。

KDDIの位置情報なら


ユースケース 導入事例

KDDI Location Analyzer

不動産業
【課題】コロナ禍でお客さまアンケートが難しくなってしまった

従来はお客さまアンケートで居住地、来店⼿段、来店⽬的・頻度、要望などを調査していたが、接触型調査が難しくなり、代替えとなるデータ収集⽅法を探していた。


【解決】施設来訪者属性データを店舗と共有、競合店との⽐較分析・キャンペ ーンの検証に
位置情報サービスを⽤いた来訪者データを低コスト・スピーディに取得、容易に競合分析できることが決め⼿に。施設の分析に活⽤し、「来訪者属性分析」「来訪者居住地分析」「単点分析ダッシュボード」をよく活⽤している。



Location Trends

百貨店業
【課題】⼀部の年齢層が競合店に流出していると仮定したが、⽐較調査を⾏うことができなかった

来店頻度の⾼い顧客層向けに商品構成を変更した⽅がよいかの判断に迷っていた。会員情報やPOSデータなどを⽤いた⾃店舗分析は⾏えていたが、競合店情報を⼊⼿する⽅法がなく、⽐較調査を⾏うことができなかった。

【解決】商品構成の正確な判断につなげ、店舗売上増加
競合施設来訪者数と⽐較できるほか、施設ごとに時間帯や性年代属性、滞在時間、来訪頻度の把握など、分析精度を向上。商品構成の正確な判断につなげた。

本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

イベントセミナー情報


ピックアップ