このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる
栃木県庁

栃木県庁

概要:

「KDDI Location Analyzer」で、観光客の人数・属性・行動を分析。 観光事業の振興へ、効果的な施策が可能に。
社名
栃木県庁
所在地
栃木県宇都宮市塙田1-1-20
業 種
官公庁・公益法人
従業員規模
1,001名以上
掲載日
2020年07月

ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード用のURLをお送りします。

お客さまインタビュー

事例概要

動画で事例内容をご覧いただけます。(3分28秒)


課題と解決策

課題

観光客数を正確かつ迅速に調べる手段がなかった

解決策

2年3カ月前から3日前までの場所・時間帯別の観光客数がすぐに分かる

課題

効果的な誘客活動のため来訪者の属性を知りたかった

解決策

来訪者の年代・性別・居住地が分かるので、効果的な誘客施策が可能に

課題

使いやすく、リーズナブルな調査分析ツールが求められた

解決策

パソコン1台で簡単に使える分析ツールを、低コストで素早く導入

採用の理由と経緯

優れた情報精度に加え、機能・コスト・サポート体制のすべてに満足

栃木県産業労働観光部 観光交流課 主査 池澤 健太郎様
栃木県産業労働観光部
観光交流課 主査
池澤 健太郎様

栃木県庁様では、新型コロナウィルスの影響で減少した観光客数の実態調査と、観光需要回復のための行政施策の効果検証を目的に「KDDI Location Analyzer」(以下KLA)を導入。池澤様は「これまで観光客数や観光動態の調査は、手間や費用がかかるため年に一回しか行えませんでしたが、「KLA」ならほぼリアルタイムで調査分析ができることを知り、大変驚きました。KDDIは豊富なビッグデータを保有し、観光地での来訪者分析にも実績があり、スピーディーな対応力などのマンパワーも素晴らしいことから採用を決定しました」と語る。

導入後の効果

観光客数の増減が、簡単かつスピーディーに分かるようになった

県内の観光地・約20箇所について観光客数の変化を「KLA」で分析。野尻様は「従来は、ホテル・旅館の稼働状況や、観光施設の入場者数などから推測するしかありませんでしたが、「KLA」なら手間をかけずに最短3日で最新の観光客数が分かるようになりました。また最長2年3カ月前までのデータが分かるので、前年同日や前週と比較することで観光客数の増減を簡単に把握でき、施策立案に活かせるようになりました」と効果を語る。

栃木県産業労働観光部 観光交流課 主事 野尻 浩貴様
栃木県産業労働観光部
観光交流課 主事
野尻 浩貴様

観光客の属性など多様な分析機能で、効果的な誘客施策の立案が可能に

栃木県庁でKDDIが開催した「KLA」の活用方法セミナー
栃木県庁でKDDIが開催した「KLA」の活用方法セミナー

人数だけでなく、来訪者の性別・年代・居住地が分かることも大きなメリットになっている。野尻様は「居住地の傾向が分かれば、誘客活動を行うエリアの選定も容易になります。また「KLA」は、特定の施設の来訪者をピンポイントで調べられるほか、あしかがフラワーパークを訪れた人は、どこに宿泊することが多いかなど複数観光地の併用状況も分かり、より効果的な観光振興施策の検討が可能になると感じています」と言う。


きめ細かなサポートで、初めてのビッグデータ活用も容易に

KDDIのきめ細かなサポート体制も、栃木県庁様から大きな評価を得ている。池澤様は「行政にはデータに基づいた政策立案(EBPM※)が求められる一方で、デジタル化が遅れている面もあります。そのため「KLA」のようなビッグデータ分析を行うには、初歩から応用まで幅広いサポートが必要なのですが、KDDIのきめ細かな支援やアドバイスで安心して運用ができています。既に開始した観光需要回復施策『県民一家族一旅行事業』の効果検証や、新たな施策立案についても引き続き協力をお願いしたいと思っています」と語る。

※EBPM:Evidence-based Policy Makingの略称で、エビデンスに基づく政策立案の意味。

目的に合わせた「KLA」の使い方をKDDIが個別にサポート
目的に合わせた「KLA」の使い方をKDDIが個別にサポート
  • ※ 記載された情報は、掲載日現在のものです。

担当からのメッセージ


KDDI(株) パーソナル事業本部サービス統括本部 パートナービジネス推進部アライアンス推進1G

田崎 良太

従来、人の動態をオフラインで測るツールはありませんでしたが「KLA」は、人の動きを属性別に測ることができ、自治体様にコロナ禍における人流動態分析にご活用いただけるようになりました。今後も観光・街づくりなど、自治体様の多様な課題解決の一助になればと考えております。

本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。



ピックアップ