ケアパートナー株式会社様

ケアパートナー株式会社

概要
「KDDI EMM powered by VMware AirWatch (R)」で、
管理負担をかけずに、モバイルデバイスのセキュアな運用が可能に。
業 種
医療・福祉
従業員規模
1,001名以上
掲載日
2020年04月

ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード用のURLをお送りします。

お客さまインタビュー

KDDI VIEW

動画で事例内容をご覧いただけます。(4分21秒)

採用の理由と経緯

モバイルデバイスのセキュリティを容易に管理できる仕組みが必要だった

総務部 総務・庶務課 課長 本間 誠氏
総務部 総務・庶務課 課長
本間 誠氏

ケアパートナー様は、BCP対策の強化と働き方改善のため、スマートフォンやLTE対応パソコンの導入を検討していたが、セキュリティ面などデバイスの管理負担増大が課題になっていた。本間氏は「社内にITの専門部署がないため、我々のような総務部のスタッフでも簡単にデバイス管理ができる仕組みを探していました。「KDDI EMM powered by VMware AirWatch (R)」(以下KDDI EMM) は、まさに私たちのニーズに最適であり、導入に際してKDDIから手厚いサポートも期待できたことから採用を決断しました」と語る。

導入効果

人手をかけず簡単にマルチデバイス管理ができるようになった

同社では、スマートフォンを本社の従業員全員に、LTE対応パソコンを全国の拠点に導入し、そのすべてを「KDDI EMM」で管理している。萩元氏は「iOS、Android、Windowsの各デバイスについて、キッティングから、アプリケーション管理、OSのバージョンアップ、紛失時対応までコンソール画面で簡単に一元管理でき、大変便利です。操作も分かりやすく、IT専門家ではない私たちでも安心して使えます」と言う。

総務部 総務・庶務課 萩元 英治氏
総務部 総務・庶務課
萩元 英治氏

社外でもモバイルデバイスが活用可能になり業務効率化を実現

フリーアドレス化された本社オフィス
フリーアドレス化された本社オフィス

「KDDI EMM」の高度なセキュリティ管理によって、スマートフォンやパソコンを社外でも安心して使えるようになり、業務の効率化を実現できた。また、BCP対策の強化のためエリアマネージャーと本社役員などを対象に「LINE WORKS with KDDI」も導入。災害発生時、速やかに被害状況の情報共有ができるようになり、営業休止の判断や復旧支援を迅速に行うことが可能になった。


デバイス管理が容易なので、多様なサービスが利用しやすい

さらに、本社では固定電話をスマートフォンに置き換えることで、完全なフリーアドレス化を実現。「G Suite」のメールやチャット機能を社内連絡用に活用したり、「Google スプレッドシート」で共同作業を行う試みも始まっている。本間氏は「KDDI EMMでしっかりと管理しながら、さまざまなデバイスとサービスを組み合わせることで、場所を選ばずに仕事ができる環境が整いつつあります。まだ利用していない機能もたくさんあるので、従業員のITリテラシーを高めながら、用途を拡大していきたいと考えています」と展望を語る。

「AirWatch」で管理されたスマートフォン
「AirWatch」で管理されたスマートフォン
担当からのメッセージ

担当からのメッセージ


KDDI株式会社 ソリューション営業本部 営業4部 営業3G
手塚 智之

ケアパートナー様で働いている方々がITの力で少しでも働きやすい環境になればと思い、KDDIのさまざまなソリューションを集結し取り組ませていただきました。引き続き多様な働き方のサポートができるよう尽力して参ります。

お客様プロフィール

社名 ケアパートナー株式会社
所在地 東京都品川区南大井6丁目20番14号
URL https://www.care-partner.com/
  • ※ 記載された情報は、掲載日現在のものです。

事例【PDF】版を
無料でダウンロードできます

会議資料に、メール添付用に、印刷用にぜひご利用ください。

導入事例:ケアパートナー株式会社様(1.9MB)

<掲載内容>

  • 導入前の課題、導入後の効果
  • お客様インタビュー
  • 全体概要図・活用イメージなど


ピックアップ