このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる
オリオンビール株式会社

オリオンビール株式会社

概要:

クラウド電話で、オフィスも働き方も一新。
第二の創業期を支える、快適な業務環境を構築。
社名
オリオンビール株式会社
所在地
沖縄県豊見城市字豊崎1-411 (トミトン内)
業 種
製造
従業員規模
101名~500名
掲載日
2021年12月

ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード用のURLをお送りします。

お客さまインタビュー

事例概要


動画で事例内容をご覧いただけます。(3分00秒)


課題と解決策

採用の理由と経緯

優れた音声品質と、親身なサポート力が決め手だった

代替テキストが入ります。
常務執行役員 人事総務本部長
矢沼 恵一 様

同社音声通話環境クラウド電話刷新する上で、最も重視したのは音声品質だった。

萩田様は「本社では、営業部門やお客さま相談室など、電話対応業務が多いため音声品質の高さが絶対条件でした。その点、「Webex Calling」は、総務省が0AB〜J番号付与する品質基準クリアしていることから安心して採用することができました。また「Webex Calling」は、電話転送方法などが従来型固定電話と異なるため、運用開始当初はKDDI担当者本社常駐して操作方法指導してくれて大変助かりました」と語る。

導入後の効果

クラウド電話への切り替えで、本社移転がスムーズに

新本社オリオン美らSUNオフィス』への移転プロジェクトで、大きな課題になっていた電話移設を「Webex Calling」が解決

矢沼様は「旧本社では多くの固定電話使用していたので、PBXや回線も含めた電話移設難題になっていました。そこで、今後多様な働き方への対応視野に入れ、電話環境を「Webex Calling」へ切り替えました」と振り返る。

また萩田様は「スマートフォン内線電話として使えるので固定電話機数最小限削減でき、大がかりな電話工事をせずに本社移転を行うことができました」と語る。

代替テキストが入ります。
人事総務本部 総務課主任
萩田 将光 様

コロナ禍や台風で出社できないときも、自宅で業務継続が可能

代替テキストが入ります。
人事総務本部 総務課
仲里 久美子 様

「Webex Calling」によって、新型コロナウイルス感染症拡大に伴うリモートワークへの移行容易に行うことができた。

仲里様は「自宅にいながら、会社代表番号にかかってきた電話が取れるのは画期的でした。電話の取り次ぎも、相手スマートフォンさえ持ってればどこにいても内線転送できるので大変便利です。
また、沖縄では台風接近に伴って帰宅指示が出ることがありますが、パソコンスマートフォンがあれば速やかに帰宅して自宅仕事を続けられるので、慌てることもなくなりました」と言う。


新たな成長を支える、柔軟な音声通話環境を実現

さらに、「Webex Calling」によって柔軟オフィス運営可能になった。

長堂様は「一人一台固定電話がなくなったのでフリーアドレス化を実現でき、他部署とのコミュニケーション容易な働きやすいオフィスになりました」と言う。

また、矢沼様は「オフィスレイアウト変更も、電話工事不要スムーズ対応できるようになり、スーパーフレックス制度など、当社が進めている多様な働き方にも対応できる音声通話環境構築できました。第二創業期を迎え、新たな変革挑戦する当社最適環境が整えられたと思います」と語る。

代替テキストが入ります。
人事総務本部 総務課
長堂 鈴佳 様

導入サービス概要図

タカラスタンダード株式会社様の音声通話環境のイメージ
  • ※ 掲載された情報は、取材日当時のものです。
担当からのメッセージ

担当からのメッセージ


KDDI株式会社 ソリューション沖縄支店 兼
沖縄セルラー電話株式会社 ソリューション営業部
諸見里 篤


「Webex Calling」の導入過程では、さまざまな苦労がございましたが、最終的に移転に伴う課題解決と働き方改善につながり安心しました。 引き続き、オリオンビール様が沖縄から世界に羽ばたくお手伝いをITインフラ面からサポートしてまいります。

本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。



ピックアップ