このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる
株式会社 北洋銀行

株式会社 北洋銀行

概要:

タブレットを専用ネットワーク接続で安全面を担保 場所を問わずお客さまへスムーズに最適な提案をできるようにして営業力アップを目指す
社名
株式会社 北洋銀行
所在地
北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地
業 種
金融・保険
従業員規模
1,001名以上
掲載日
2015年06月

ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード用のURLをお送りします。

お客さまインタビュー

導入前の課題

お客さま情報の持ち出しには上席の検印が必要なため煩雑な運用。
多様化する商品情報の提供やシミュレーションにも課題があった。

リテール戦略部 リテール企画課 主任調査役 宇津野 哲哉氏
リテール戦略部 リテール企画課
主任調査役 宇津野 哲哉氏

北洋銀行では、「北海道という地域性から、渉外担当者の機動力向上が求められていました。また、紙の資料では多様化する商品の情報をすべて持ち歩くことはできず、情報提供力の向上が必要とされていました。」と佐々木管理役は語る。さらに、「個人情報保護法への対応で、お客さまの情報をプリントアウトして持ち出す際の上席の検印など煩雑な手続きは現場の負担となっており、事務効率化も求められていました。」と宇津野主任は続けた。

導入後の効果

銀行で使う端末に求められるセキュリティ要件を満たし
タブレットで商品情報の提供から商品購入の申し込みまで完了。

タブレットの導入経緯について、佐々木管理役は「今回、CRM (顧客情報管理) システムの刷新に伴い、シンクライアントシステムを活用したタブレット環境を構築しています。これにより、情報を端末に残すことなく、セキュアな環境でCRMシステムを活用できます。」と話す。

リテール戦略部 リテール企画課 管理役 佐々木 勉氏
リテール戦略部 リテール企画課
管理役 佐々木 勉氏
システム部 システム開発課 主任調査役 中村 仁氏
システム部 システム開発課
主任調査役 中村 仁氏

さらに中村主任調査役が続ける。「タブレットは、ウイルスのリスク対策やアプリの豊富さ、操作性を総合的に評価し、端末を選定しました。また、北海道をカバーする通信エリアの広さや、モバイル端末管理システムの「KDDI Smart Mobile Safety Manager」が対応していたことで、KDDIを選択しました。」ブラウザからシンクライアント方式でCRMシステムにアクセスするほか、「ライフプランシミュレーション」「ファンド、マーケット情報」「カタログ」の各アプリと、地図アプリが使える。

今後、さらに業務に活用できるアプリが加わるほか、ブラウザからEラーニングのコンテンツも利用できる。中村主任調査役は「「KDDI Smart Mobile Safety Manager」で必要なアプリのみ配信し、業務に関係ないカメラなどの機能を止め、ホワイトリスト方式で業務以外のアクセスも禁止しており安全対策も万全。」と説明する。職員一人ひとりが店舗を代表し、最新の商品情報などを活用したお客さまへの提案ができる端末が手に入る。実運用が始まり、安定した稼働と機動力を実現し、北洋銀行のブランドバリューを最大限活かせると今後の効果に期待を寄せる。

代替テキストが入ります。
  • ※ 記載された情報は、掲載日現在のものです。
担当からのメッセージ

担当からのメッセージ


KDDI株式会社 ソリューション営業本部ソリューション北海道支社
法人営業部 営業1グループ

中村 一也


佐々木管理役様より渉外担当者の機動力向上と情報提供力向上を進めていきたいとの熱い想いをおうかがいできました。実現に向け、セキュリティ要件を満たしたインフラ環境の提供をさせていただきました。今後もビジネスパートナーとして、さまざまな支援をさせていただき、お客さまの事業発展に貢献できればと思います。

本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。



ピックアップ