このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

株式会社 サンケイリビング新聞社様

株式会社 サンケイリビング新聞社

概要
「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」と「Office 365 with KDDI」でTCO (総保有コスト) 削減と業務効率化を実現。
業 種
サービス業
従業員規模
101名~500名
掲載日
2015年09月

ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード用のURLをお送りします。

お客さまインタビュー

KDDI VIEW

動画で事例内容をご覧いただけます。(2分50秒)

導入前の課題

オンプレミス (注) の機器の不調や帯域不足などが原因で
快適にクラウドを利用できませんでした。

代替テキストが入ります。
サンケイリビング新聞社
管理局 情報システム部 部長 高野 浩明氏

約4年前にクラウド型メールへ移行するなど、積極的にクラウドを採用してきた同社はいくつかの課題を抱えていた。まずはオンプレミスのセキュリティアプライアンスの老朽化。「これが原因で、インターネットが不通になるトラブルが度々発生していました」と水谷氏は言う。また、インターネット回線の帯域幅は100Mbpsで、1,000台近いクライアントPC を抱える同社にとっては不十分になっていた。さらに同社はKDDIのタブレットを導入しているが、当時使っていたクラウド型メールはタブレットに適していなかった。

  • 注)自社で用意した設備でソフトウエアなどを導入・利用すること

導入後の効果

セキュリティ機器のクラウド化で年間数百万円のコスト効果。
クラウドへのアクセスも格段に高速化しました。

クラウド活用を加速させる中で直面した、これらの課題を解決したのもクラウドだった。サンケイリビング新聞社様は2015年4月に「KDDI WVS 2」を採用。その特長の1つであるセキュリティクラウドを利用し、セキュリティアプライアンスとインターネット回線の帯域幅に関する課題を一挙に解消する。セキュリティクラウドは、クラウド化した各種セキュリティ機能と、高信頼のインターネット接続をセットで提供するサービスだ。自社でセキュリティアプライアンスを所有・運用する必要なく、サービスとして利用できる。

代替テキストが入ります。
情報システム部 リーダー
石野 真氏
代替テキストが入ります。
情報システム部
水谷 明氏

オンプレミスの場合、年間数百万円のコストが掛かることが分かったが、一方、「KDDI WVS 2」ならセキュリティクラウドの料金を含めても、従来の回線費用と変わらなかった。「メリットは明白でした」と高野部長は話す。インターネット回線の帯域幅についても10倍の1Gbpsへと拡大。クラウドへのアクセススピードは格段に向上し、業務効率アップを実現した。

クラウド型メールの課題も、「Office 365 with KDDI」の導入によって解決した。濱村LAマネージャーによると、メールだけではなく、クラウド上に保存・共有している資料を使ってタブレットで提案活動を行うなど、Office 365の各種機能を業務に生かしているという。また石野リーダーは「Office 365 with KDDI」の選定理由について、「Office 365 ダイレクト接続により、セキュアに接続できる点が決め手でした」と語る。

代替テキストが入ります。
横浜本部 LAマネージャー
濱村 希氏
担当からのメッセージ

担当からのメッセージ


KDDI株式会社 メディア営業部 営業2 グループ 
山口 真弓

固定回線・移動通信体・ソリューションの複合提案が可能なKDDIだからこそ実現できるメリットが、サンケイリビング新聞社様のニーズにマッチし、大変光栄に思います。今後も一気通貫提供の強みを生かし、お客さまの期待を超える価値をご提供できるよう尽力致します。

お客様プロフィール

社名 株式会社 サンケイリビング新聞社
所在地 東京都千代田区紀尾井町3-23
URL http://www.sankeiliving.co.jp/
  • ※ 記載された情報は、掲載日現在のものです。

事例【PDF】版を
無料でダウンロードできます

会議資料に、メール添付用に、印刷用にぜひご利用ください。

導入事例:株式会社 サンケイリビング新聞社様(2.4MB)

<掲載内容>

  • 導入前の課題、導入後の効果
  • お客様インタビュー
  • 全体概要図・活用イメージなど


ピックアップ