このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

Microsoft 365 with KDDI

Office 365


Office 365 機能

常に最新の状態でいつでもどこでも使えるOfficeアプリケーションや便利なビジネスツール

Office

Officeがインストール版もOnline版も使える!

Officeがインストールされていないデバイスでも、ウェブブラウザさえあれば、WordやExcel、PowerPoint、OneNoteを利用できるのが、Office Onlineです。資料の閲覧はもちろん、簡単な編集が行えます。


Officeアプリケーションは、1IDにつき15台のデバイスへインストール

ライセンスの提供方法はこれまでのデバイス単位ではなく、ユーザー単位で行います。1ユーザー当たり15デバイスまでのライセンスが含まれており、会社ではデスクトップパソコン、外出先ではタブレット、在宅勤務時には自宅のMacなど、目的によって複数のデバイスを使い分けながらOfficeを利用できます。


同時編集で、手戻りを大幅に削減

ファイルをSharePoint Online上に格納すれば、OfficeアプリケーションやOffice Onlineで、同じファイルをほかの人と同時に開いて編集できます。誰がどこを編集しているのかも確認できるため、手戻りは大幅に削減されます。


クラウドから最新版を自動展開

Office 365 ProPlus/Businessでは、クラウド上でアプリケーションが最新版に切り替わると自動的にインストールが実行されるため、システム管理者はアップデート業務などで煩わされることがありません (更新プログラムの適用方法は選択できます) 。常に最新の機能、最新のセキュリティ更新プログラムが適用されたOfficeアプリケーションを取得することができます。


そのほかの特長

  • 最新セキュリティ更新プログラムの自動適用

プラン別機能表


Office 365 ProPlus Office 365 Business
ID数制限 無制限 300ID
Word
魅力ある文書を作成、共有できる日本語ワープロ
Excel
情報の分析や管理により意思決定を支援する表計算ツール
PowerPoint
聴衆に訴えるプレゼンテーションの資料作成ツール
OneNote
テキストや画像など、あらゆる情報を集約するメモツール
Outlook
メッセージや予定の作成、管理を効率化するメールツール
Publisher
美しく本格的なデザインの文書を短時間で仕上げるツール
Access
開発知識がなくても情報を最大限に活用するデータベース
Office Online

Exchange Online

標準で50GBの大容量メールボックス

Office 365では、標準で50GBのメールボックスを提供。個人用のアーカイブメールボックスを作成し、オンラインでアーカイブを保持できます。


万全なスパムメール対策で安心

スパムメールは、送信者や受信者、Sender IDなど複数のフィルターで検出するとともに、過去の検出結果をも活用しています。
特定の地域から送信される、特定の言語のメールのみを受信する設定も可能です。また、多層防御を可能にするExchange Online Protectionも標準搭載されています。


チームの予定もすぐに確認

チームの予定を把握するには、グループスケジュールを確認。選択したメンバーの予定を確認し、予定が空いている日時を確認できるため、会議の調整も素早く行えます。


ほぼすべてのデバイスから利用可能

パソコンやMacで利用できるのはもちろんですが、ブラウザ、専用アプリ、ActiveSyncにより、ほぼすべてのデバイスから利用可能です。
データはクラウド側で管理されるため、デバイス間の同期は自動化されます。


そのほかの特長

  • スケジュール管理
  • 施設、機材予約
  • 連絡先管理
  • タスク管理

プラン別機能表

Plan 1 Plan 2 Kiosk
メールボックス容量 50GB 100GB 2GB
モバイルデバイスによるメールの利用
ウイルス対策および迷惑メール対策フィルタリング
Microsoft Outlookの利用 -
アーカイブ領域 50GB 無制限 (注) -
コンプライアンス対応メールボックス - -
  • 注)容量拡張には個別の申請が必要です。詳しくは、KDDI営業担当者または法人お客さまセンターまでお問い合わせください。

SharePoint Online

ファイル、ライブラリ、サイト単位の権限管理

SharePoint Onlineでは、ファイルや、ライブラリ単位、サイト単位など、さまざまな単位で権限を管理できます。
また、ファイルをSharePoint Online/OneDrive for Business上に格納すれば、Officeアプリケーションから直接ファイル単位で共有相手の指定も可能です。


情報共有を促進するチームサイト

チームやプロジェクト単位で情報共有するためのチームサイトを利用できます。情報を発信する掲示板、共同作業のためのドキュメントライブラリなどを、テンプレートを使って容易に構築できます。


個人用大容量ストレージ OneDrive for Business

OneDrive for Businessで、1IDごとに個人用ストレージとして1TBを利用できます。
OneDrive for Business同期アプリケーションを利用すれば、OneDrive for Businessとローカルデバイスのフォルダーを同期できます。


そのほかの特長

  • 文書管理機能
  • テンプレートにより簡単に共有サイトを構築

プラン別機能表

Plan 1 Plan 2
Office Onlineによる表示機能
Office Onlineによる編集機能 - -
SharePoint Online基本記憶領域 1TB 1TB
SharePoint Onlineユーザーごとの追加容量 500MB 500MB
OneDrive for Business 1TB 1TB
ワークフロー
高度な検索 -
アイテムの保持 (文書やHTMLなどの変更記録・削除されたものを保持) -

OneDrive for Business

使いやすいインターフェイス


クラウドとパソコンを簡単同期


マルチデバイス対応で、どこからでもアクセス


共同作業が効率的


そのほかの特長

  • 安全、安心、便利なクラウドストレージ
  • ストレージ容量: 1TB (Office 365ユーザー一人ひとりに割り当てられる領域)
  • バージョン管理ができる
  • オフラインでも利用できる
  • 同期アプリも用意

Office 365 サービス紹介動画

Office 365サービス紹介

Officeアプリケーションや、メール、チャット、大容量ストレージ、ウェブ会議などビジネスに欠かせないグループウエアがクラウドで使えるMicrosoft 365 with KDDIのサービス紹介です。

動画再生時間: 3分12秒


Microsoft 関連サービス紹介

KDDIが法人のお客さま向けにご提供するさまざまなMicrosoft (R) 製品とソリューションをご案内します。

動画再生時間: 3分56秒


導入イメージ
(Officeを持ち歩こう)

モバイルでも利用可能なOffice 365 は、社内パソコンはもちろん外出先でモバイルを利用してOffice文書の閲覧、編集が可能です。さまざまな活用シーンを紹介しています。

動画再生時間: 3分15秒


導入イメージ
(モバイル利用編)

Office 365 をモバイルで利用した際の活用シーンを紹介します。移動時間の短縮やリアルタイムな情報共有で、効率的な働き方を実現できます。

動画再生時間: 3分21秒

  • ※ 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

ピックアップ