このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる

KDDI IoTクラウド Standard 換気促進パッケージ

空間のCO2濃度上昇を検知・アラート通知することで、換気を促す商品です。

お知らせ

【2021年4月更新】「KDDI IoTクラウドStandard 換気促進パッケージ」の無償提供を開始

コロナまん延防止支援として「KDDI IoTクラウドStandard 換気促進パッケージ」の無償提供開始します。
詳細以下をご参照ください。

  • ※ 無償提供希望場合、お問合フォームよりサービス・ソリューション「KDDI IoTクラウドStandard 換気促進パッケージ 無償提供」をご選択ください。

KDDI IoTクラウド Standard 換気促進パッケージとは

一般的に人がいる室内では、人数や時間経過に伴って呼気による二酸化炭素濃度の上昇がみられます。
換気促進パッケージは、二酸化炭素を計測する小型のIoTデバイスで、室内の二酸化炭素濃度を常時モニタリングすることにより、スマートフォンやパソコンで計測値を確認できるほか、設定した閾値をもとにアラートを通知することが可能です。

<換気促進パッケージイメージ図>
  • 二酸化炭素を計測する小型のIoTデバイスからセキュアなモバイルネットワーク (4G LTE) を利用し、クラウドサーバーに計測データを保存することで、設定した閾値をもとにお客さま向けにアラートを通知することが可能です。
<小型二酸化炭素計測センサーデバイス>
  • 「KDDI IoTクラウド Standard」上で、現在の二酸化炭素濃度が一目でわかるUIを提供し、二酸化炭素濃度がある基準値を越えて、換気が必要な場合に画面が切り替わり換気を促します。
<モニタリング画面・正常値>
<モニタリング画面・異常値>
  • 計測した二酸化炭素濃度はスマートフォンやパソコンで確認が可能となり、過去のデータを参照することもできます。
  • 通信モジュール内蔵デバイスのため、Wi-Fi設定やLAN工事などは不要で容易に利用開始可能なサービスです。

サービス紹介動画

ご利用料金

初期費用 (税込) 契約事務手数料 11,000円
端末費用 33,000円/台
月額費用 (税込) 機器接続料 (回線利用料含む) 3,300円/台
サービスID利用料 550円/ID

オンラインお申し込みについて

「KDDI IoTクラウド Standard 換気促進パッケージ」は以下フォームからお申し込みいただけます。
なお、お申し込みの際は、注意事項利用規約をご確認ください。


お申し込みの流れ

新規・端末追加の場合

  1. オンラインお申し込みフォームからお申し込み
  2. 長沼商事にて内容をご確認の上、端末代金端末送料請求書メール送付
  3. 端末代金端末送料のお振込
  4. 長沼商事にて内容確認の上、端末送付弊社にてクラウド登録開通/変更通知送付
  5. 利用開始
  • ※ 入金日よりご利用開始まで20営業日のお時間をいただきます。
     

端末削除・解約の場合

  1. オンラインお申し込みフォームからお申し込み
  2. KDDIにて内容確認の上、クラウド登録変更/解約通知送付
  • ※ お申し込みより登録完了まで約5営業日のお時間をいただきます。

以下より、オンラインにてお申し込みいただけます。


注意事項

  • 本お申し込みによるご契約はKDDI株式会社サービス契約約款によります。
  • サービス端末は、販売代理店長沼商事からの提供となります。
  • 端末代金端末送料のご入金確認でき次第登録処理開始となります
  • KDDI IoTクラウド Standard利用規約(適用日: 令和3年6月7日)  をご確認いただき、必ずご同意のうえ、
    お申し込みください。
  • 開通月月額料金無料、ご解約月当該月月額利用料を申し受けます (日割清算は行いません)。
  • オンライン申込場合換気促進パッケージサービスIDは1つ、端末は1~10台までの受付となります。
    複数サービスIDや11台以上端末をご希望場合はKDDI 法人営業担当者または法人お客さまセンターにご連絡いただくか、『導入検討・見積相談フォームよりお問い合わせ下さい。

新規お申し込み


端末追加・削除のお申し込み


解約お申し込み

よくあるご質問

パッケージラインアップ

本サービスへのお問い合わせ


ピックアップ