このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

KDDI IoTクラウド Standard サーマルカメラパッケージ

人物の体表面温度を測定、マスク着用を促すことにより、感染症拡大防止に。

KDDI IoTクラウド Standard サーマルカメラパッケージとは

建物の入り口にサーマルカメラを設置し、瞬時に人物の体表面温度を測定。同時にマスク着用の有無を判定し、「着用無し」と判定された場合には、マスク着用を促します。
計測した温度や属性情報(注1)はテキストデータとしてクラウド上に保存します。また、事業所などでは事前に人物登録をおこなう事によって、体表面温度などの情報と紐付け、個人の特定(注2)を行うことも可能です。
必要に応じて過去データから感染症の感染経路を調査し、感染症拡大抑止の一助となります。

約0.3秒で人物の体表面温度を計測

計測した温度や属性情報(テキストデータ)はクラウド上に保存します。過去のデータも参照することが可能です

マスク着用の有無を即座に判断

マスク未着用者が検出された場合、音声でマスク着用を促します

 感染症の拡大防止

あらかじめ人物登録をしておいた場合は、顔認証機能で個人の特定(注2)を行います。そのため、必要に応じて過去データから感染症の感染経路を調査することが可能です。

ご利用シーン

新型コロナウイルス感染拡大防止として

店舗やオフィスの入口に設置し、来訪者の体表面温度を測定します。高熱の人やマスク未着用の人が来た場合にアラートをあげて通知します。

社員の体調管理として

社員の顔を登録しておき、オフィスの入口に設置して体表面温度の測定と顔認証(注2)を同時に行うことで、社員の体調管理に役立てます。

  • 注1) 体温のほか、マスク着用有無をテキストデータで保存します。追加オプションで認証による個人の紐付けデータ、推定年齢、性別について保存が可能です。
  • 注2) 顔認証機能は本人の認証、照合を保証するものではありません。

ご利用料金

クラウド料金
備考
初期費用 契約事務手数料 10,000円
月額費用 機器接続料 2,000円/台 クラウドに保存されるデータは体温およびマスク着用状態の有無です。 顔認証データおよび年齢、性別データを保存希望の場合、別途費用が発生します。
サービスID 5,000円/ID クラウド画面にログインするIDです。
端末料金
備考
月額モデル 20,000円/台・月 契約年数は1年となり、途中解約時には別途違約金が発生します。(以降1年ごと更新)
購入モデル 298,000円/台
  • ※ 表記の金額は全て税抜です。
  • ※ 通信モジュールを利用する場合は、別途通信費用(一時金・月額)が必要となります。
  • ※ 設置保守が必要な場合は別途料金がかかります。
  • ※ 端末料金の月額プランは2020年10月1日に受付開始となります。

パッケージラインアップ

  • ※ 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ