このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

株式会社 日本クライメイトシステムズ様

株式会社 日本クライメイトシステムズ

概要
「Office 365 with KDDI (Skype for Business Cloud PBX)」と「KDDI ビジネスコールダイレクト」で、
音声コミュニケーションを効率化し、働きやすい職場環境を実現。
業 種
製造業
従業員規模
101名~500名
掲載日
2018年02月

ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード用のURLをお送りします。

お客さまインタビュー

KDDI VIEW

動画で事例内容をご覧いただけます。(3分19秒)

導入前の課題

働き方改革を推進する上で、
コミュニケーションの効率化が大きなテーマだった。

業務管理部 部長<br> 宮信 諭氏
業務管理部 部長
宮信 諭氏

働き方改革を推進する上で、課題の一つになっていたのが社内外のコミュニケーションの効率化だった。例えば、電話は取り次ぎや不在時の伝言に手間がかかっていた。また、他部署の従業員へ電話をかける際も座席表で番号を調べたり、自席に居ない場合はスマートフォンへかけ直すなど、会話をするまでに時間がかかることが多かった。会議についても、参加者の時間調整や会議室の予約に手間がかかり、移動時間も要するため、スピーディーなコミュニケーションの妨げになっていた。
さらにコスト面についても、老朽化したPBXや固定電話の維持費の削減が課題になっていた。

導入後の効果

いつでもどこでもコミュニケーションができる、
効率的な業務環境を実現。

PBXを廃止し「Skype for Business Cloud PBX」と「KDDI ビジネスコールダイレクト」を導入。固定電話を最小化し、スマートフォンを内線化することで、どこでも働ける環境づくりと、50%以上のコスト削減を同時に実現した。山本氏は「電話のかけ方が大きく変わるので導入への不安もあったが、みなが便利さにすぐ気付いてくれ、スムーズに切り替えできた」と言う。

業務管理部 ITチーム チームリーダー<br> 山本 英樹氏
業務管理部 ITチーム チームリーダー
山本 英樹氏
業務管理部 総務チーム 原動タスクグループ <br>金織 信二氏
業務管理部 総務チーム 原動タスクグループ
金織 信二氏

懸案だった電話連絡の手間も、間接部門のスタッフ全員にダイヤルイン番号(内線番号)を割り振り、個人へ直接電話がかかるようになったので、取り次ぎや伝言が不要になった。金織氏は「席を離れて仕事をしていることが多いが、電話着信がスマートフォンへも自動転送されるので、安心して仕事に没頭できるようになった。電話をかける場合も、プレゼンスで相手の状況がわかるのでムダがなくなった」と語る。

また、自席に居ながらパソコンでウェブ会議ができるようになり、手間をかけずに会議を開催できるようになった。ホワイトボードの代わりに画面共有をしながら会話ができるので、海外拠点とも専用のTV会議室を使わずに、密なコミュニケーションが可能になった。宮信氏は「将来的には会議室のない会社を目指し、在宅勤務での利用も広げながら、多様な働き方を実現したい」とさらなる意欲をみせる。

フリーアドレス化した本社オフィス
フリーアドレス化した本社オフィス
担当からのメッセージ

担当からのメッセージ


KDDI まとめてオフィス西日本株式会社 中国支社
法人営業部2グループ グループリーダー

廣本 恵美

KDDI まとめてオフィス西日本株式会社 中国支社
法人営業部1グループ グループリーダー

尾関 航

日本クライメイトシステムズ様の働き方改革に携わらせていただき、大変嬉しく思っております。段階的に改革を推進されている中で、さらなるご提案ができるよう、今後も努めさせていただきます。

お客様プロフィール

社名 株式会社 日本クライメイトシステムズ
所在地 広島県東広島市吉川工業団地3番11号
URL https://www.jcsaircon.co.jp/
  • ※ 記載された情報は、掲載日現在のものです。

事例【PDF】版を
無料でダウンロードできます

会議資料に、メール添付用に、印刷用にぜひご利用ください。

導入事例:株式会社 日本クライメイトシステムズ様(2.0MB)

<掲載内容>

  • 導入前の課題、導入後の効果
  • お客様インタビュー
  • 全体概要図・活用イメージなど


ピックアップ