このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

KDDI IoTクラウド Data Market

「KDDI IoTクラウド Data Market」とは、さまざまなデータ分析サービスを集め、新たな付加価値提供するサービスです。

KDDI IoTクラウド Data Marketとは

「KDDI IoTクラウド Data Market」とは、さまざまなデータや分析サービスを集め、新たな付加価値を提供するサービスです。
お客さまが自社で保有するIoT業務データと当社提携パートナーが保有するデータ群を複数組み合わせて分析。
お客さまの新たな課題やビジネスチャンスの発見、サービスの品質向上にデータを通して貢献します。

特長

1. 多彩な提供データ

お客さまの持つIoT業務データと組み合わせるデータ群は、国勢調査などを元にした公的データだけでなく、auスマートフォンユーザーの位置情報ビッグデータ (注3) および属性情報 (性別・年齢層) を元にした「au人口動態データ」や、当社提携パートナーが保有する「最新店舗情報」、「ID-POSデータ」、「訪日外国人の動向解析データ」などといったさまざまなデータを活用できます。


2. 強力な分析ツールの提供

セルフ分析ツール「mapDISCOVERY (R)」画面イメージ
セルフ分析ツール「mapDISCOVERY (R)」画面イメージ

直感的な操作で簡単に地図上にデータを視覚化するセルフ分析ツール「mapDISCOVERY (R)」と、auスマートフォンユーザーの位置情報ビッグデータ (注3) および属性情報 (性別・年齢層) を元に高度で鮮度の高い分析が可能なセルフ分析ツール「Location Analyzer」を提供します。これらにより、例えば、商圏の来訪者傾向や潜在需要を明確化することができます。


3. トータル分析ソリューションの提供

データ群や分析ツールの提供だけではなく、auスマートフォンユーザーの位置情報ビッグデータ (注3) および属性情報 (性別・年齢層) を元にお客さまの要望に沿って調査・分析を行うレポートサービス「Location Trends」や、KDDIグループのSupership株式会社、株式会社ARISE analytics (アライズ アナリティクス) などによる分析サービスの提供により、お客さま一社一社が持つ課題やご要望におこたえする最適なソリューションを提案します。

  • 注3) KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社がお客さまから個別に同意を得た上で取得し、誰の情報であるかわからない形式に加工した位置情報データおよび属性情報です。

ご提供サービス

データ


分析ツール・サービス

  • 注4) 出典: 矢野経済研究所「2013年度版 位置情報/地図情報 活用ビジネス市場」
  • 注5) 技研商事インターナショナル株式会社との協業サービス「KDDI Location Analyzer」と同一サービスです。
  • 注6) KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社がお客さまから個別に同意を得た上で取得し、誰の情報であるかわからない形式に加工した位置情報データおよび属性情報です。
  • 注7) 「Location Trends」は、株式会社コロプラとの共同運営サービスです。

ご利用イメージ

出店時の立地検討

新規店舗のオープンを検討しているチェーン店は、立地検討や競合店舗との商圏比較のために、「KDDI IoTクラウド Data Market」を活用し、業務車両の車両・走行挙動データを分析することで、店舗前道路の交通量や速度が365日24時間の実データで把握可能となり、立地分析の精度が向上します。


効果的な店頭販促プロモーション

「KDDI IoTクラウド Data Market」で、訪日外国人の動向解析データを活用すれば、365日24時間の解析データで各店舗商圏の訪日外国人観光客の滞在状況が把握でき、時間帯別・季節別で店舗ごとに、訪日外国人観光客向けの効率的な店舗販促プロモーションの立案や実行が可能になります。

料金

料金はご利用されるデータや分析内容により異なります。
詳細につきましては、下記フォームよりお問い合わせください。

  • ※ 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ