このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

インマルサットサービス

SatMail-C

KDDI 法人・ビジネス向け「SatMail-C」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

インマルサットサービストップへ

SatMail-Cとは

SatMail-Cサービスとは、軽量コンパクトで通信コストの安いインマルサットC設備と陸上間でEメールによるコミュニケーションを実現するものです。

通常のインターネットと同じ感覚でEメールの送受信ができるため、使い勝手がひときわです。船舶と陸上の双方で都合のよい時間にEメールを読むことができます。

図: SatMail-C

特長

メールサービス(インマルサットC)

  • インマルサットC設備と陸上のインターネット網、インマルサットC設備同士のEメールの送受信が可能です。
  • あて先に「TO:」「CC:」「BCC:」を複数組み合わせて送信することが可能です。
  • 全ての通信に送達確認、不達通知をお送りします。
  • 1回の送信で送れるメッセージの大きさはあて先を含めて約32KBまでとなります (インマルサットC設備により8KBまでの場合があります)。
  • 陸上側から船舶の位置情報を取得できるポーリング機能もご利用できます。

通信料金

インマルサットC設備からの通信料金

2012年4月1日現在

通信種別 256ビットごとの通信料金
あて先が1つの場合 あて先が複数の場合
陸発SatMail-C通信料金 23円 23円 (注1)
船発SatMail-C通信料金 (日本籍船舶) 23円 12円 (注2)
船発SatMail-C通信料金 (外国籍船舶) US$0.19 US$0.10 (注2)
陸発/船発SatMail-C送達/不達通知 (注3) 無料 無料
  • 注1)インマルサットC船舶IDが複数の場合には、複数分の通信料金がかかります。
    注2)Eメールアドレスが複数の場合には、複数分の通信料金がかかります。
    注3)陸発SatMail-Cは全ての通信に対して、自動的に配達・不達通知を返信します。船発SatMail-Cは配達通知要求を指定することで配達通知を返信します。

  • ※ 契約料および月額基本料金は不要です。全海域で同一料金となります。
  • ※ 各国際サービスのご利用料金には消費税相当額は加算されません。
  • ※ 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

インマルサットサービスラインアップ


ピックアップ