このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる

インマルサットサービス

船舶陸地、あるいは通信設備のない山間部被災地との通信可能にします。BCP対策災害時対策本部通信手段としておすすめです。

インマルサットサービスとは

インマルサットサービスは、インマルサット静止衛星を通じて、
インマルサット設備電話・テレックス・データ端末インターネットを結ぶ通信サービスです。
船舶陸地、あるいは通信設備のない山奥被災地との通信可能にします。

使用可能エリア

赤道上空36,000kmの位置配置された4機の静止衛星で、極地を除く全世界カバーしています。
音声通話から最大492kbpsのデータ通信まで幅広対応します。

使用可能エリア、Combined I-4 and Alphasat coverage、I-4 Alphasat、I-4 MEAS、I-4 Asia-Pacific

理想的な使用環境

インマルサット衛星通信各種端末で、安定した電波受信するための理想的使用環境は、南側障害物 (地形建造物など) がない場所です (注)インマルサットサービス赤道上空36,000kmにある静止衛星通信を行っています。日本国内では、南側の空が開けていることで、衛星をとらえ、通信ができます。

  • 注)屋内での利用山間部高層建築建造物また葉が生い茂る樹木など、障害物により衛星からの電波受信できない場合があります。

特長

多様なニーズにお応えします!

緊急時の連絡手段やバックアップ回線として活用したい


海上や船舶で利用したい


航空機とデータや音声通信をしたい

用語説明

用語
意味
スタンダードIP ベストエフォート型のIP通信モードのこと。帯域保証はありません。
一般的な用途ではこちらのモードをご利用いただくことが多いです。
ストリーミングIP 帯域保証型のIP通信モードのこと。映像伝達など、一定の帯域を確保したい場合に推奨されます。
HDR (High Data Rate) ストリーミングIPのうち、500kbps以上の高速通信のこと。
当社の取り扱い端末では「インマルサットBGAN」のEXPLORER710のみ対応しています。

活用事例

関連サービス

本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ