このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、または対応ブラウザでご覧下さい。

閉じる
閉じる

通話録音機能

au携帯電話、固定電話 (KDDI 光ダイレクト) の発信・着信の通話を録音します。

お知らせ

【2022年1月更新】「通話録音機能」の音声ファイルデータ格納先として クラウドストレージサーバーを追加

2022年1月11日から、発信着信通話録音する法人サービス通話録音機能」の音声ファイルデータ格納する環境として、クラウドストレージサーバーである「Zadara Cloud Storage」を追加します。
詳しくは以下をご参照ください。

【2021年7月更新】連携対象サービスに「Webex Calling」「Cloud Calling for Microsoft Teams」を追加

通話録音機能」の対象サービスクラウド電話サービス「Webex Calling」・「Cloud Calling for Microsoft Teams」を追加し、2021年7月1日から提供します。
詳しくは以下をご参照ください。


通話録音機能とは

オフィスケータイパック」や「auオフィスナンバー」、「KDDI 光ダイレクト」「KDDI 光ダイレクト over Wide Area Virtual Switch」「KDDI 光ダイレクト over Powered Ethernet」、「Webex Calling」「Cloud Calling for Microsoft Teams」で行われる通話録音するサービスです。
発信着信通話録音後音声ファイル化してお客さまのサーバー送信します。

「通話録音機能」のシステム図

通話の発信・録音

着信者応答した直後に、発着両者通話録音をお知らせするガイダンスが流れます。
ガイダンスについて

契約者から発信する際は、6けたのプレフィックス付与して発信していただきます。(注1)
(プレフィックスは、「KDDI 光ダイレクト」「KDDI 光ダイレクト over Wide Area Virtual Switch」「KDDI 光ダイレクト over Powered Ethernet」のアダプタスマートフォンアプリ自動付与することが可能です。)

契約者着信した通話は、すべて自動録音されます。

音声ファイルの送信・受信

KDDIでは録音した音声ファイルを、「KDDI Wide Area Virtual Switch」回線を通じて、お客さまサーバーまたクラウドサーバー送信します。音声ファイルはお客さまサーバー送信完了後、KDDI設備から削除します。 (注2)

また、音声ファイル受信するために、お客さまにて以下のご用意必要です。

  • ファイル受信用の「KDDI Wide Area Virtual Switch」回線
  • ファイル受信用サーバーなどの機器類
  • ファイル受信用クラウドサーバー (Zadara Clooud Strage) (注3) (注4) (注5)
  • ファイル受信用クラウドサーバー(KDDI クラウドプラットフォームサービス(注3) (注4) 
  • 受信した音声ファイル再生するためのソフトウエア
  • 注1) 携帯電話からの発信場合は『0077-26』、固定電話からの発信場合は『0077-27』を、『相手先電話番号』の前に付与して発信いただきます。
  • 注2) 本サービスのご利用には、「KDDI Wide Area Virtual Switch」「KDDI クラウドプラットフォームサービス」のご契約必要となります。
  • 注3) サービス詳細は各クラウドサービスにてご確認ください。
  • 注4)「Zadara Clooud Strage」「KDDI クラウドプラットフォームサービス」の初期設定はお客さまでご対応必要となります。
  • 注5)「Zadara Clooud Strage」のご利用にはアクセスする新規「KDDI Wide Area Virtual Swith」のご契約必要となります。

オススメする6つの理由

1. 固定電話の通話を自動で録音

「KDDI 光ダイレクト」「KDDI 光ダイレクト over Wide Area Virtual Switch」「KDDI 光ダイレクト over Powered Ethernet」による発着信通話をすべて自動録音し、録音された音声ファイルをお客さまのサーバー送信します。
事業所ごとに録音装置設置する必要がなく、一元的管理ができます。コールセンターでもお手軽にご利用いただけます。


2. auケータイ、スマートフォンの通話を自動で録音

オフィスケータイパック」や「auオフィスナンバー」による発着信通話をすべて自動録音し、録音された音声ファイルをお客さまのサーバー送信します。音声ファイルは、お客さまのサーバー固定電話通話録音とあわせて一元的管理ができます。


3.「Webex Calling」「Cloud Calling for Microsoft Teams」を録音

「Webex Calling」「Cloud Calling for Microsoft Teams」による発着信通話自動録音し、録音された音声ファイルをお客さまのサーバー送信します。音声ファイルは、お客さまのサーバー固定電話通話録音とあわせて一元的管理ができます。


4. 録音ファイルの受信サーバー

音声ファイル受信するサーバーについては、クラウドストレージに加え検証済機器をご用意しておりますので安心して導入頂けます。

提供会社 対応機器・システム
オンプレミス型 株式会社タカコム VR-MP100K
株式会社日立情報通信エンジニアリング 通話録音システム RecwareX
音声認識システム Recware/SA
クラウド型 KDDI株式会社 Zadara Cloud Strage
KDDI クラウドプラットフォームサービス

5. まとめてコストダウン

KDDIから受信したファイルは、お客さまのファイルサーバー一元的管理ができるため、事業所ごとの設備運用コスト削減します。また「KDDI 光ダイレクト」「オフィスケータイパック」は、通信コスト廉価なため、トータルコストダウンが図れます。


6. 安心サポート

アクセス回線から、固定電話・auケータイ・スマートフォン・電話付加機能まで、KDDIが一括提供するので、万一トラブル時も迅速対応可能です。故障受付は24時間365日対応しています。

本サービスへのお問い合わせ

KDDI 法人営業担当者が、導入へのご相談やお見積もりをいたします。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ