連絡とれるくん

KDDI 法人・ビジネス向け「連絡とれるくん」(クラウドアプリ) 導入のご案内です。

連絡とれるくんとは

社員・お客さま情報などをクラウドで一元管理し、連絡先を一つにまとめる、クラウド電話帳のサービスです。

「連絡とれるくん」はお客さまの課題を解決します

外出時、アドレス帳のセキュリティを守りたい

 登録されている連絡先はクラウド上に保存され、ご利用の機器 (スマートフォン、パソコンなど) には保存されないため端末紛失時も安心です。

社内連絡先やお客さまの連絡先がバラバラなので、効率的に管理したい

 社内アドレス帳、名刺交換したお客さま情報、全てまとめて管理し、必要な連絡先を社員に配信できます。

お客さまや人事異動直後の社内電話も相手先が正しく表示されるので安心して電話が取れる

 お客さまの情報は登録後すぐに共有できます。また、社員の異動にも素早く対応できます。
 着信時は登録名で表示され、誰から連絡が来たのかわかるので、円滑なコミュニケーションが図れます。

導入済みSaaSのコミュニケーションツールを、もっと便利に効率良く使いたい

 Skype for Business、Webex team、LINE WORKSなどのSaaSと連携。また、Skype for BusinessやWebex teamならプレゼンス機能があるため、相手の状況を把握しながらコミュニケーションができます。
 オプションの「居場所わかるくん」を使えば、Wi-Fi環境やBeaconの技術を用いて、利用している社員やモノの位置情報を「連絡とれるくん」から表示させることも可能です。「フリーアドレスなので、社内のどこにいるのかわからない。探すのが面倒」といった問題も解決します。また、モノの登録ができるので、貸し出し中のプロジェクターなど、会社資産の位置も簡単に把握できます。

名刺情報をクラウド化させて営業成績向上につなげたい

 お客さまや取引先の名刺情報はアプリケーションですぐに登録でき、情報もクラウドに保存されるので、端末紛失時も安心です。後日、オペレーターに正確に入力してもらえるオプションも用意しています。これらの情報はすべてクラウド上に保存されるので、端末紛失時も安心です。
 オプションの「お客様わかるくん」を使えば、既存PBXはそのままで固定電話への着信情報をパソコンの画面上にポップアップ表示させ、相手の名前や番号だけでなく、過去の履歴情報、対応方法、対応情報までが表示されます。どの従業員も同じ対応ができることで、顧客満足度向上を目指します。
  • ※ 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


ピックアップ